マッドマックス サンダードーム - 羅夢の映画放浪記

マッドマックス サンダードーム

マッドマックス~サンダードーム~
評価 ★★★☆☆

シリーズ・クライマックス!
今度の闘いは死のドーム。

核戦争により世界が灰と化して15年。
女帝アウンティ・エンティティの支配する街ではサンダードームで開かれる一対一の死闘に熱狂していた。
戦士を求めていたアウンティの罠に落ちたマックス。
彼を待ち受けていたのは、最強の怪人マスター・ブラスターとの命を賭けた闘いだった!女帝役のティナ・ターナーの豪快な演技が話題を呼んだ「マッドマックス」シリーズ第3弾!

ジョージ・ミラー監督&メル・ギブソン主演による近未来ヴァイオレンス・アクション映画シリーズ第3作。
核戦争で世界が灰と化して15年、マックス(メル・ギブソン)は女帝アウンティ(ティナ・ターナー)が支配するバータータウンに現れた。
街の人々は“サンダードーム”と呼ばれる1対1の死闘に熱狂しており、新たな戦士を求めるアウンティはマックスに目をつける…。

まるで時代が逆行したかのような原始的舞台設定とメカニカルな要素とのミスマッチ感覚はシリーズ一で、そこが最大の魅力でもあるが、シリーズならではのアクション性がどこか変貌してしまった感もなきにしもあらず。
主題歌も担当するパワフルな姐御ヴォーカリスト、ティナ・ターナーを完全な悪役として扱えなかったところも惜しい。

この映画は『マッドマックス』シリーズの続編、第3弾。
マッドマックスシリーズ最後の作品となっている。

ストーリー設定は前回同様、核戦争で灰となった世界で生きる人々の話。

しかし、今回の作品は1、2として共通点がないストーリー展開に賛否両論の否が強い問題作でもある。

オイラ的には漫画『北斗の拳』を先に読んでしまっているので、より『北斗の拳』に近付いていて、なんの違和感もなかったが、当時は奇抜すぎて受け入れられなかったのかもしれない。

主人公もさらに渋さがパワーアップしてますよw

『北斗の拳』が好きなら見ないと損するぜ!

ちなみにいつの話か知らないが『マッドマックス4』を制作中だったらしい。。。
ホントかいなw
そんな話題、今現在でもありませんな。

ちょい調べてみました。
マッドマック新作の題名は『マッド・マックス フューリー・ロード』というらしい。
2002年頃に制作しようとしていたが、撮影現地イラクが戦争で没。
今は目処が立っていないらしいです・・・

最近、『ランボー』やら『インディ・ジョーンズ』やら『プレデター』やら『ロッキー』やら昔の有名作品の続編がいっぱい出てきているので、もしかしたら、そんなブームに乗って今後出てくるかもしれない。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1000-5645aa92