キングコング2 - 羅夢の映画放浪記

キングコング2

キングコング2
評価 ★★★☆☆

10年前、世界貿易センタービルから墜落死したはずのコングが再び復活。
天才科学者の手により、人工心臓を埋め込まれて蘇生し、スケールも愛もパワーアップしたコングが、5200人もの軍隊とハイテク兵器に新たな闘いを挑む。

10年前、世界貿易センタービルから転落し、死んだと思われていたキングコングが実は集中治療器の中で生きていた…。
「キングコング」の正統な続篇として製作された作品。監督はジョン・ギラーミン。

この映画は『キングコング』の正式な続編、第2弾。
あのキングコングが生きていた!
人工心臓で制御されたキングコング。
軍事目的で実験され・・・

またしても人間のエゴに利用されるコング。

生きていた時は、なんか感動したが、軍事目的ってw

しかも新たにメスキングコングも出てきたりして、なんか無理矢理のような、しっくりくるような設定が変な気持ちさせてくれます。

ストーリー的には続編として成立してたので、良しとしよう。

ちなみに『キングコング2』は結構深い思い入れがある。
それは映画ではなく、『キングコング2 怒りのメガトンパンチ』というファミコンから出たゲームをやりまくってたなぁっとw
さらにちなみに子供には難しすぎて、クリアした経験は一度もないがw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1007-d3c607ea