バッドデイズ - 羅夢の映画放浪記

バッドデイズ

バッドデイズ
評価 ★★★☆☆

LAを舞台にギャングたちの壮絶な戦いを描いたバイオレンスアクション。
世代間闘争の新旧アウトロー対決を壮絶に描く。

プロの犯罪者ロイ・イーガンは、弟のリーらとともに高級宝石店で強盗を働くことにするが…。

『スモーク』のH・カイテル、『ブレイド』のS・ドーフが、壮絶な闘いを繰り広げる新旧アウトローを演じたアクション。
ハーベイ・カイデル、スティーブン・ドーフ、ティモシー・ハットンほか出演。

この映画は1997年に製作されたバイオレンスアクション。
監督は『戦争の犬たち』、『ゴリラ』のジョン・アービン。
主演はハーベイ・カイテル、スティーブン・ドーフ、ティモシー・ハットン等。
時間的には98分とTV放送向きだ。

内容は悪と悪との壮絶なるプライドのぶつかり合いを描いた作品。
得に今シーンを思い出せと言ってもなんも思い浮かばないが、TVアクション娯楽としてはまぁまぁ楽しめる作品ではないでしょうか。

ちなみにDVDになっているのかな?
良く分らないが、興味がある人はビデオでどうぞw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1040-afbfbdaa