デルタ・フォース2 - 羅夢の映画放浪記

デルタ・フォース2

デルタ・フォース2
評価 ★★★☆☆

南米の標高3000メートルの高さにそびえる麻薬王国の王に捕らえられた麻薬取締局のエージェントを救うため、デルタ・フォースが乗り込む。

特殊部隊デルタフォースの活躍を描く、シリーズ第2弾。
保釈中の麻薬王ラモンが捜査官に復讐を企てた。
当局は捜査官の安全を図るためにデルタフォースに出動命令をくだすが……。

この映画は1990年に製作されたチャック・ノリス主演の『デルタ・フォース』第2弾。
監督はアーロン・ノリス。
主演はチャック・ノリス、ビリー・ドラコ、リチャード・ジェッケル等。
時間は111分と少し長めw

今回は麻薬王との対決。
派手さはないが、ほろ苦い演技が特徴のチャック・ノリスならではの独特の雰囲気は今作でも健在だw
そして、戦闘も地味だが、そこにリアリティがある不思議な演技も魅力的。

渋いミリタリーが見たければチャック・ノリスを見るべしw

しかし、第1作目の『デルタ・フォース』はDVD化しているのに、『デルタ・フォース2』はDVD化になっていないようだ・・・
さすがB級映画と言った所かw

最後にあらすじを載せて終わりにします。(下記ネタバレなので注意。

【あらすじ】

南米サンカルロスに本拠を構える麻薬シンジゲートのボス、ラモン・ユタ(ビリー・ドラゴ)の摘発に失敗した連邦麻薬取締局は、デルタフォースのスコット・マッコイ大佐(チャック・ノリス)の協力で彼を捕えるにことに成功するが、裁判でラモンは仮釈放になり、逆にマッコイの部下チェベス少佐が殺され、3人の麻薬捜査官が捕虜としてニモン一味に捕えられてしまう。

大統領はデルタフォースの出動を許可し、マッコイはその出撃に先立ち単身乗り込んで、ラモンに夫と子を殺され復讐を誓うキキナ(ベゴニア・プラザ)と共にラモンの本拠地である要塞に向かうが、彼もまたラモンに捕えられてしまった。

麻薬捜査局のジョン・ペイジ(リチャード・ジェッケル)によって救出されたマッコイはついにラモンを捕えるが、ラモンの部下のミサイルが飛ぶ中、ラモンは逃亡、キキナが殺されてしまう。

そこにデルタ・フォースのヘリが到着、マッコイとラモンを共にぶら下げて飛んで行くが、突然ラモンのなわ梯子が切れ、海に向かって落ちて行った。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1044-62ff3c71