チャーリーズ・エンジェル フルスロットル - 羅夢の映画放浪記

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
評価 ★★★☆☆

前作を上回るスケールでエンジェルたちが大活躍の『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』がDVDで登場。
5.1chドルビーデジタルサラウンド&ピクチャーディスク仕様。

グッモーニン、エンジェルズ!
あの3人娘が、さらにセクシーに、さらにパワフルに帰ってきた。
キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューという人気女優の主演で往年の人気TVシリーズをリメイクした、メガヒットムービーの第2弾だ。

今作の黒幕は、「元・伝説のエンジェル」マディソン(デミ・ムーア)。
映画出演は久しぶりのデミが、“脱いでもスゴイ”貫禄ある存在感で最大の敵を熱演。

もちろん、「ダムの上からスカイダイビング」やら「モトクロス2丁拳銃」やら「ビルの屋上でくんずほぐれつ」やらの“あり得ないアクション”は前作以上のスケールで展開する。
お色気シーンや多彩なコスプレ、映画やTV番組のパロディ、ひたすら下品な言葉遊びも、やり過ぎなぐらいに健在だ。
デミの元夫、ブルース・ウィリスや、初代エンジェルの一人、ジャクリーン・スミスなどのカメオ出演も見どころ。

これぐらいサービス精神旺盛な映画を楽しむためには、見る側もいつもよりちょっぴりハイになっているぐらいがいい。

この映画は『チャーリーズ・エンジェル』のリメイク版、第2弾。
前回よりもアクションや演出の派手さはさらに増していた。
ケバイほど増していたw
ストーリー的には前作同様、敵には強いが男に弱いという設定の凄腕女スパイ3人組み。
娯楽作としては申し分ない作りになっている。
興味があったら何も考えず、この世界観を楽しむべし。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1058-fe7a0fae