レーシング・ストライプス - 羅夢の映画放浪記

レーシング・ストライプス

レーシング・ストライプス
評価 ★★★★☆

大きくなったら、レースに出るんだ!
ちびっ子シマウマ‘ストライプス’と仲間たちの夢とプライドをかけた挑戦が始まる!

大ヒット作「ベイブ」のスタッフが贈る、<感動>アニマル・エンターテインメント!
本物の動物たちが見事な演技で大活躍。

嵐の中でサーカス団に置き去りにされてしまったシマウマのストライプス。
そんな彼は心優しい農場主に育てられて、スクスクと成長。
やがて彼は競走馬としてレースに出たいと思い始めるのだが、プライドが高いサラブレッドたちにいじめられてしまうことに……。

シマウマだというコンプレックスにもめげずに、懸命にレースに出ようと努力するシマウマに心がホンワカしてしまうこと確実。

またアニマトロニクスをほとんど使わず、調教しにくいシマウマに演技をつけたり、人を乗せて走らせたりとありえないことを次々と実際にやらせてしまったスタッフたちの根気と努力にも脱帽してしまう。

童話らしいタッチも忘れず、でも子供だけではなく大人も楽しめるテイストに仕上げられているし、『ベイブ』が好きだった人には特にたまらない動物映画だ。

この映画は競馬のレースに出るのが夢のシマウマのお話。
さすが『ベイブ』を作った人達だけあって、すべてのキャラがイキイキとしている。

内容は、凄いストレートな表現で、もの凄いストレートに楽しめる、ほのぼのとした作品。
『ベイブ』の映画の雰囲気をそのまま持ってきたかのような映画なので、『ベイブ』テイストが好きな人にはオススメ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1099-f520ecf9