ギフト - 羅夢の映画放浪記

ギフト

ギフト完全版 VOL.1

ギフト完全版 VOL.2

ギフト完全版 VOL.3

ギフト完全版 VOL.4
評価 ★★★★☆

1997年4月~6月まで、フジテレビ系で放映され、人気を博した話題のTVドラマ『ギフト』。
主演は人気グループSMAPのメンバー、木村拓哉の話題作。
消えた50億円の行方の鍵を握る記憶喪失の青年・由紀夫と、その金を狙うクセ者たちの姿を描く。

代議士・岸和田は、横領した51億円と共に失踪した。
横領の共謀者である奈緒美は、岸和田の部屋に残されたクローゼットの中から、血にまみれ意識を失った青年を発見する。
3年後、「早坂由紀夫」と名付けられた彼は、奈緒美の元で様々な「ギフト」の配達を請け負う「届け屋」として働いていた。
記憶喪失の早坂由紀夫。異様に足が速く、「届ける」ということに異様な執念を持つが、それは記憶を失う前と関係があるのか?
「届け屋」という仕事をしていく中で、由紀夫はさまざまな人と出会い、記憶を取り戻していく・・・。

このドラマは木村拓哉主演のヒューマンドラマ。
いつでもどこでも、なんであろうと必ず配達する『運び屋』ならぬ『届け屋』という、アンダーグラウンドの世界を描いた作品。
なんの因果か知らないが、記憶がない主人公は『だれかに何かを届けなくてはいけない』という記憶だけを頼りに、依頼人から言われるがまま配達をくり返す。
その配達という仕事をするたびに何かを思い出していくといった感じのストーリー。

かなり面白い作品なのだが、ダークな部分やバタフライナイフを使うシーンなんかがカッコイイっと話題になり、この頃からバタフライナイフが流行ったり、刺殺事件がおきたりなんかした。
そのため未だにDVD化してなかったり、再放送しなかったり、レンタル店から徐々に消えてしまっている幻になりつつある貴重なドラマでもある。

まぁ、このころのキムタクの影響すごかったもんなぁ。
ズボンの腰履きが流行ったり、ロンゲが流行ったり・・・

ドラマ自体は面白いのだが、内容が内容だけに再放送は難しいのかな。
最後、衝撃的な事実も発覚するし、全面的にダークだしw
オイラは好きなジャンルではあるが、真似する奴が出てくるとこういう残念な現象がおきてくる。
あくまでもドラマだけで楽しむようにしましょうねw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1116-611a4cf6