GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い - 羅夢の映画放浪記

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い スタンダード・エディション
評価 ★★★☆☆

誰もが待っていた!
感動エンタテインメント・ムービーの傑作登場!

プロを目指す少年サンティアゴが世界最高の選手に上りつめるまでを、空前のスケールで描いた3部作で描いた『GOAL!』第1弾。

イングランド・プレミアムリーグで撮影された、本場のスタジアムのリアルな熱狂と、キャスト陣の感情の機微がサッカーへの興味の有無に関わらず、観る人すべてにホンモノの感動を与えます!

今回の舞台、イングランド・プレミアムリーグに続く『GOAL!2』で、サンティアゴは
"銀河系軍団レアル・マドリード"に移籍。
ラウール、ジダン、ベッカムのほか本物のスーパースター達が登場!
この撮影はなんと日本でも行われた。

さらなる『GOAL!3』ではFIFAワールドカップ・ドイツ大会で撮影を実施!引退を表明した中田英寿選手も出演が決定している。
『GOAL!』にまつわるこれら数々の話題は、世界中のマスコミから注目され強い印象を残した。

吹替版キャストの競演、国立競技場試写会など、大きな宣伝展開で『GOAL!』の話題はさらに急上昇!

吹替版には藤井隆、宮迫博之(雨上がり決死隊)、ワッキー(ペナルティ)をはじめ、ジョン・カビラの実況アナウンサーも話題に。

映画史上初となった国立競技場でのジャパン・プレミアには、吹替版テーマソング「TRIAL」を歌うw-inds.も参加。
多くの話題と高い知名度を残した。

サッカーボールとともに育ったメキシコ生まれのサンティアゴ。
家族とロサンゼルスに移住後、プロを夢見て地元で活躍する彼は、ある日スカウトに才能を見出される。
父の反対を押し切って英国に渡り名門チーム"ニューカッスル・ユナイテッド"の練習生になるが、そこには想像以上の試練が待っていた。
慣れない英国の環境、チームメイトに隠している持病、そして父親が倒れたとの知らせが入った・・・。
しかし、そんな彼を温かくサポートしたのは看護士、ロズの存在だった。

様々な逆境を乗り越えて、チームの勝利、そして愛する家族や恋人のため、サンティアゴは最高のGOAL!を決めることを心に強く誓った。
果たして彼はゴールを決めることができるのだろうか?チームは勝利を勝ち取ることができるのだろうか?

2006年のワールドカップが背景という設定で作られた、サッカー映画3部作。
この第1部では、メキシコからアメリカへ不法入国した一家の青年が、スカウトされ、ニューカッスル・ユナイテッドの選手としてイギリスのプレミア・リーグに出場するまでを描く。
主演に起用されたのは新鋭のトム・ベッカー。
まだ何色にも染まっていないピュアな存在感によって、観る者も彼の視線に立つことができ、その幸運と成長を疑似体験していくことになる。
ベッカムやジダンら超有名選手の意外なシーンでの特別出演には思わずニヤリ。

スタジアムでの熱狂やニューカッスルのチーム事情、スター選手の私生活など、FIFAが全面協力しているだけあってリアル度は満点。

ただゲームシーンの迫力は予想を上回るほどではない。

しかし、本作のすばらしさはドラマ運びのうまさにあると言っていいだろう。

幼いときからの移民としての負け犬意識と、そこから這い上がる根性。
そしてイギリス行きを反対する父や、自分自身との葛藤。
万国共通のスポ根ドラマの要素が自然に組み込まれているのだ。
すべての要素がうまく絡み合い、ドキュメンタリーのような感動が生まれることになった。

この映画はサッカーを題材にしたスポ根ドラマ。
サッカー選手になるのが夢の少年のお話。
ちょっと上手く行き過ぎている『サラリーマン金太郎』や『釣りバカ日誌』のような強引さがあるものの、ストーリーは青春の爽やかな風を感じれるような素晴らしい仕上がりになっている。

有名なサッカー選手も出演しているので、サッカーファンにはたまらない作品だ。

少年もプロになる為に何でもするど根性ぶりを発揮したと思ったら、プロになったとたん天狗になったり、なんの為にサッカーをやってるのか分らなくなる描写はかなりリアル。

色々な心情を乗り越えて、真のサッカー選手になっていく様が見所ですね。

ただ、3部作と知らなかったオイラはなんか物足りない薄っぺらい作品だなぁっと思ってしまった・・・まだ続きがあるんですねw

『スターウォーズ』のように全編見たら感動するという作品かもしれないので、次回に期待しよう。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1161-5c65711c