理不尽な一日。 - 羅夢の映画放浪記

理不尽な一日。

この間、自転車で移動中の時に起った出来事である。

乳母車を押している若い夫婦を道路先で発見。
ラッパー風のトッポイ兄ちゃんとキャバ嬢風の若い夫婦だった。

その夫婦のトッポイ方の兄ちゃんが乳母車を押しながら、柵のない歩行者道路を大幅にはみ出して、大きな声でペチャクチャいちゃつきながら歩いている。
車の通りが少ないとはいえ、2車線道路なので結構危険だ。

現に、たまに通る車もその夫婦をウザがりながら、さけて通っていく。

なんか危なっかしい夫婦だなぁっと思いつつ、乳母車も気になったので、オイラは徐行しながら横を通りすぎようとした、、、

その瞬間!

トッポイ兄ちゃんが安全確認しないまま、なんのアクションもなしに急に反対車線に渡ろうとてきた。

あぶね!
一瞬ヒヤっとしたが、事前になにかやらかしそうな雰囲気と乳母車というキーワードが頭にあったため徐行してて正解、余裕で止まる事が出来た。

しかし、次の瞬間。

トッポイ兄ちゃん「おいおいおいおい、あぶねぇな~、ちゃんと確認しろよ!」っと・・・

はぁ?
確認してないのはそっちだろ、ちゃんと確認してから渡れよw
しかも、道路の真ん中を乳母車で風きりながら堂々と歩いてんじゃねぇw
それに、オイラは認識してたから安全に止まれたんだぞ!

っと色々言ってやりたかったが、どうせ言ったって水掛け論になってしまうし、なにより赤ちゃんが無事という事が一番大事。
ここは平和にいこうではないか。

っと苛立つ心をなんとか落ち着かせていた、、、のだが、キャバ嬢風のケバい化粧をした巻き髪女が鬼のような形相で「やっちゃってよ」っと言いながら首で男に指示しはじめた。。。

ぷw
あぁ、そうなのw
やるならやったろじゃないかとw

しかし、トッポイ兄ちゃんは「腹へってるしいこうぜ」だとよ・・・

なんだ、こいつらw

確かに、自転車での事故は非常に増えてるし、どんな状況でも人をひいたらそれは凶器。
運転中は気をつけないといけない。
それは自転車を乗る人のマナーである。
それを守ってない人達もいっぱいいるのも現状。

それも踏まえた上で、、、赤ちゃんがいるのに喧嘩を吹っかけさせようとしたり、赤ちゃんがいるのに安全確認しなかったりで、なんて自分勝手な対応で、なんて自分勝手な言い分なんだろうっとw

ん~、オイラ的には、なんとも言えない理不尽な一日であった。

その後、イライラが何時間も続いたのは言うまでもないw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1304-d00aa94d