ボーン・アルティメイタム - 羅夢の映画放浪記

ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム [DVD]
評価 ★★★★☆

世界的大ヒット・スパイ・アクション シリーズ最強・最終章!
すべての謎は、いま、明かされようとしている・・・。
世界40カ国で初登場NO,1の快挙!
第1章『ボーン・アイデンティティー』、第2章『ボーン・スプレマシー』に続くノンストップ・傑作スパイ・アクション「ジェイソン・ボーン」シリーズ3部作、衝撃の最後通告(アルティメイタム)!!
シリーズ最強・最終章!
シリーズ前作を凌ぐ興行実績!
日本でも大ヒット作となっている「ジェイソン・ボーン」シリーズの最終章。
シリーズ最強、最高傑作!
プロの作品評価もユーザーの作品評価も堂々のナンバー1を獲得。
大作には珍しく驚異的な満足度を獲得。
主演のマット・ディモンは2007年度「最もセクシーな男性」(米芸能誌ピープル)に選ばれた。
ノンストップ・アクション・シリーズ待望の完結編として圧倒的な作品知名度!

記憶を失い、戦闘マシンと化したジェイソン・ボーン役でマット・デイモンが熱演をみせる大ヒット・アクションのパート3。

ボーンが自らのアイデンティティーを求める旅も、ついに佳境を迎える。

前作のラスト、モスクワから始まるボーンの隠密の旅は、その後、パリ、ロンドン、マドリッド、さらにモロッコのタンジールを経てニューヨークへと向かう。

すっかり暗殺者の濡れ衣を着せられた彼は、CIAによる新たな「ブラックブライアー計画」が進むなか、またもや亡き者にされる運命にあった。

ポール・グリーングラス監督のアクション演出は、パート2からさらに進化。
前作と同じく手持ちカメラによる揺れまくる映像で、逃走やバトルの臨場感をアップさせつつ、余計なショットを極力削除し、スピーディな迫力を増大させている。

エキストラではなく一般人の中でゲリラ的撮影も行ったロンドンやニューヨークでのアクションシーンは、周囲の驚きの目線がリアルだ。

そしてボーン役マット・デイモンの、他の作品とは明らかに違う表情と肉体美は、このパート3で極まった感がある。

ふたりの女性キャラが、恋愛感情ではなく「仁義」を発揮する点も清々しく、これでシリーズが終わってもいいし、まだ続いてもいいとも思える結末は、心にくいばかり。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画はボーンシリーズ第3弾、最終章。
今回は全体的にシャープな作りで、ものすっごカッコイイ!
ボーン(マット・デイモン)の接近術(CQC/CQB)アクションも切れ味が良く、美しいです。
全盛期の『スティーヴン・セガール』並か!(これはオイラの偏見評価ですw

ただ、肝心なオチ、ストーリーに関しては王道っていえば王道かな?

まぁ、1本1本の作品としての評価は難しいが、3部作を1本の作品として見れば評価は最高。

オイラ的には前回の2部作、ボーンの彼女が殺されるシーンは面白くする為の使い捨て、もしくは一匹狼にさせたい為の犠牲、復習させる為の演出、そんな裏設定部分がどうも引っ掛かってしまい、始まってそうそうブルーになってしまったが、全体を通してみるとかなりよい上質なスパイアクションだと思います。

もし見るなら、3部作一気に見る事をオススメします。

・・・割と前の内容忘れがちですw

ちなみに、『Ultimatum アルティメイタム』という意味は『最後通告』らしいです。
コメント
非公開コメント

2作目とのリンクが画期的

はじめまして。映画観太郎です。
本作が、ジェイソン・ボーン・シリーズの第3弾です。
記憶喪失の元CIA暗殺者ボーンは、前作のモスクワから始まり、ロンドン、タンジール、ニューヨークへと移動し、ついに自分自身の過去と組織の陰謀を明らかにします・・・。
手持ちカメラを多用した、タンジールでのアクションシーンは迫力満点です。
特に、前作のラストシーンと本作とのリンクが、今までのシリーズ物にはない画期的なアイデアが使われていると感じました。
では、今後とも、よろしくお願いします。

2009-01-24 23:47 | from 映画観太郎 | Edit

映画観太郎さん、はじめまして。

オイラ的に好きな部分はやっぱり接近戦術(CQC/CQB)ですね。

決して派手ではないシャープなアクションは多少飽きてしまう傾向があるのだが、マット・デイモンがいい味出してました。

オチに関しては、オイラが見た中での、『記憶を無くす設定の映画』に似た作品があったなぁっと感じました。(これは評価でも文句でもなく、そんな感じのがあったなぁっという独り言です。

まぁ、見せ方が上手かったので、なにも言う事ないのですがw

それではまたの訪問お待ちしております。

2009-01-25 02:38 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1366-d9a6d22d