北海ハイジャック - 羅夢の映画放浪記

北海ハイジャック

北海ハイジャック (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】 [DVD]
評価 ★★★☆☆

3代目007、ロジャー・ムーア主演の痛快サスペンス・アクション!

爆破のタイムリミットは24時間―実現不可能な使命を帯びた男たちが、北海を駆ける!
ノルウェー海の沖にそびえたつ巨大な油田基地に、新聞記者を装って凶悪なテロリスト集団が侵入。
冷酷で頭脳明晰なクレイマー(アンソニー・パーキンス)をリーダーとする一味は爆弾を仕掛け、政府相手に2500万ポンドの大金を要求する。
残された猶予はあとわずか。
刻一刻と迫る受け渡し期限を前に、英国首相は海軍将官ブリンスデン卿(ジェームズ・メイソン)を派遣、フォルクス(ロジャー・ムーア)率いる腕利きダイバーチームに事態の収拾を託す。
四方を海に囲まれた、難攻不落の掘削基地への決死の潜入が今、開始された・・・。

秒刻みで進むスリリングな物語と、ユーモアを交えた軽妙な語り口。
知力の限りを尽くした攻防戦と、予想を裏切る鮮やかな展開。
骨太なアクションとともに描く快作サスペンスに主演するのは、ジェームズ・ボンド役で人気を博したロジャー・ムーア。
脇を固めるクセモノ俳優陣の火花散る激突も見応え十分だ。

3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーア主演によるアクションサスペンス。
腕利きダイバーチームが、北海にそびえ立つ油田基地に爆弾を仕掛けたテロリスト集団に挑む。

正体不明の7人のグループによって、巨額の身代金を要求されたイギリス政府を救うフロッグマン・チームの活躍を描くアクション映画作品。
ロジャー・ムーア、ジェームズ・メイソンほか出演。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1980年に製作された潜入アクションサスペンス。

内容的には油田を占拠したテロ集団を主人公が潜入、制圧するというお話。
題名だけ見るとかなりB級感漂う作品のように思えるが、侮ってはいけないw
派手な作品ではないが、かなり渋い作りで、キャラも立っており、なかなか楽しめる作品になっている。

ゲーム『メタルギア』の雰囲気もあるので『メタルギア』好きならオススメの逸品。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1367-8787151a