シャンハイ・ナイト - 羅夢の映画放浪記

シャンハイ・ナイト

シャンハイ・ナイト コレクターズ・エディション [DVD]
評価 ★★★☆☆

1885年、生まれ故郷の中国から遠く離れたアメリカで、チョンは父親が何者かによって殺されたことを知る。

しかも皇帝の龍玉というお宝が奪われたというのだ。

そこでチョンは凸凹コンビのロイと共に、父の仇を取るためにロンドンへと向かうのだが……。

前作『シャンハイ・ヌーン』はジャッキー・チェンとオーウェン・ウィルソンの珍コンビっぷりに笑わせられたが、今回はコンビネタで魅せるというよりは、ジャッキーの魅力が際だった作品。

町の中での格闘シーンでは、傘や梯子などそこにある小道具を生かしまくったテンポ良いジャッキーおなじみのアクションがたまらないし(特に傘を使った『雨に唄えば』のパロディ場面は最高!)、ドニー・イェンとの本気のカンフーアクションにもワクワク。
ジャッキー好きは大満足確実の作品だ。

ジャッキー・チェンとオーウェン・ウィルソン主演の痛快アクション『シャンハイ・ヌーン』の続編。
1880年代の世界を舞台に、ジャッキー扮する保安官・チョンとその相棒のロイが、謎の犯罪組織による大英帝国女王暗殺という国家的陰謀を阻止すべく奮闘する。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2003年に製作された『シャンハイ・ヌーン(2000年製作)』の続編、第2作目。

前回はストーリー重視でアクションが物足りなかったが、今回はアクション重視!
そのかわり、ストーリーがかなり大味に仕上がっている。(極端すぎw

コメディ部分もオイラ的にだがイライラしてしまったシーンが結構あった・・・

まぁ、アクションに関しては昔に近い感じだし、娯楽作としては楽しめる作品です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1374-50ce8dbc