バッテリー - 羅夢の映画放浪記

バッテリー

バッテリー [DVD]
評価 ★★★☆☆

いまだからこそ、できることがある。
今、世代を超えて、感涙の大ベストセラー待望のDVD化!

累計1000万部を記録した、あさのあつこによるベストセラー小説を完全映画化。
野球に情熱を傾ける少年たちの青春を描く。
天才ピッチャー・巧は、中学入学を控えた春休みに引っ越した先でキャッチャー・豪に出会う。
やがて2人は同じ中学へ入学、野球部に入部する。
しかしそこで待ち受けていたのは、監督による徹底的な管理野球だった。

あさのあつこの人気小説を滝田洋二郎監督が映画化。
能力と自信をあふれさせる孤高の少年が、野球を通じて家族や友人との関係を築き上げていく。

もうすぐ中学生になる天才ピッチャー、原田巧。
彼の球は速すぎて捕手も捕球出来ず、野球部でも孤立。
また、母親は病弱な弟を彼より優先し、家族の中でも孤立しがちだった。
だが、中学入学目前の春休み、一家は弟の健康のため岡山県に引っ越し、巧は自分の球を受けることができる捕手・豪に出会う。
しかし野球部に入学した巧を待ち受けていたのは、監督による徹底した管理野球と、彼の才能に嫉妬する先輩たちによるイジメだった。
巧はそれらに屈せず自分を貫くこうとするが・・・
そして、野球部の存続をかけた他校との対抗試合の日がやってくる。

2007年3月に公開された、林遣都主演の青春野球映画。
共演は、山田健太、萩原聖人、菅原文太ほか。
原作は、1000万部を突破した、あさのあつこによる同名のベストセラー小説。
大人をも凌駕(りょうが)する12歳の天才ピッチャー・巧(林)と、彼の球を受けとめられるキャッチャー・豪(山田)の強い友情の絆を描いた物語で、巧をはじめ登場人物それぞれの内面がきめ細かく描かれていて好もしい。
キャスティングも絶妙で、林の近寄りがたい美貌は、壮絶な孤独を抱える巧のキャラクターにピタリとはまっている。
また、巧に絶大な信頼を寄せる弟・青波役を務めた槍田晟裕の健気な演技も必見。
さらに、巧に惹かれていく少女・繭を演じた蓮彿美沙子のみずみずしさも、特筆に値する。
少年たちならではの強さとせつなさがあふれた、珠玉の作品。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2007年に製作された青春スポコンストーリーで、ピッチャーとキャッチャーのコンビ愛を描いている作品だ。

内容的にはドストレートな青春ムービーっと言った所。

オイラ的に感動は薄く内容が意外と浅い様に思えたが、これはこれで十分楽しめるTV娯楽作だと思います。

スポコン映画が好きな人にはオススメ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1386-11e3b77f