ウォーターボーイズ 2005 夏 - 羅夢の映画放浪記

ウォーターボーイズ 2005 夏

ウォーターボーイズ 2005夏 [DVD]
評価 ★★★★☆

そこは、南の南の果ての島。
2005年。
冨那島BOYSに、忘れられない夏がやってきた!!
人気の「ウォーターボーイズ」シリーズ、ついに最終章!

映画、そして2回の連続ドラマに次いで、ついに「ウォーターボーイズ」がスペシャルドラマになります!!
 
お届けするのは、南の島を舞台にした、熱くて、弾けていて、笑えて、泣けちゃう、とびっきり夏にふさわしい青春ドラマ!!
もちろん総集編ではありません!
前作の流れを汲んだ全編新撮の新しいストーリー。

そして今年もオーディションで選び抜かれた新ボーイズが力の限り走り、泳ぎ、踊りまくります!
先輩ボーイズも登場し、これまで見てきた人も、今回初めて見る人も、充分に楽しめる「ウォーターボーイズ2005夏」に乞うご期待!

あっという間に過ぎていくからこそまばゆい青春の時…。

今回は、連続ドラマ(第1シリーズ)で大活躍した元唯野高校シンクロ部員、田中昌俊が南の島でボーイズと出会い、島の夏祭りのメインイベントであるシンクロ公演を築き上げていく物語。
田中役には若手実力派俳優・瑛太。
新ボーイズには小出恵介、平岡祐太、柄本佑のフレッシュな面々。
脇を固めるのは宇梶剛士、松重豊、益岡徹などのベテラン個性派俳優陣。

男のシンクロをテーマにした青春ドラマの最終章。
大学の単位を落としてしまい、単位をもらう代わりに小島での仕事を手伝うよう命じられた昌俊は、そこで夏祭りにシンクロをするという3人組に出会う。
元唯野高校シンクロ部員の昌俊はコーチを頼まれ…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

このドラマは2005年8月19・20日の二夜連続でフジテレビ系で放送された『ウォーターボーイズ』の続編、TVスペシャル。
今回の主人公はドラマ『ウォーターボーイズ』に登場した生徒会長、田中昌俊(瑛太)が再登場してます。

内容はというと、東大医学部に不合格になり東大農学部に入学した田中昌俊が、医学部に転入しようと狙っているものの単位を落としてしまい、留年を免れる為に補習授業として南の島の養豚場の手伝いをさせられるハメに。
しかし開発運動に巻き込まれ、島の活性化のためにシンクロのコーチを頼まれる。

っといった感じのストーリー。

シンクロをしたせいで医学部に入れなかったという苦い思い出がある為、最初いやいやコーチをやっていたのだが、シンクロを通じて本当の大切さを思い出していく青春ムービーっと言った所か。

どこまでも爽やかな雰囲気が広がる爽快ドラマに仕上がっている。

最後の結末はいつもと同じと知っているのにも関わらず、クライマックスのシンクロシーンは言う間でもない、感動しますw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1404-02a9cf34