ノー・マーシイ 非情の愛 - 羅夢の映画放浪記

ノー・マーシイ 非情の愛

ノー・マーシイ/非情の愛 [DVD]
評価 ★★★☆☆

リチャード・ギアとキム・ベイシンガーの2大スター共演によるクライムアクション。
相棒を惨殺されたロサンゼルスの刑事・エディは、事件の鍵を握る謎の女を追ってニューオリンズへ降り立つ。

手錠で繋がれた麻薬組織の生き証人とボスの娼婦の熾烈な逃避行を描くハードボイルド・アクション。

『ジャッカル』のリチャード・ギア、『ゲッタウェイ』のキム・ベイシンガー主演のサスペンス・アクション。

『シカゴ』のリチャード・ギアと、キム・ベイシンガーの2大スターが共演、孤独な刑事と不幸を背負った美女が事件を通し互いに惹かれ合っていくクライムアクション。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1986年に製作されたリチャード・ギアとキム・ベイシンガー共演のハードボイルドアクション。

タフでガサツな刑事が主人公の作品で、その相棒が殺されてしまい怒りに燃える復讐劇っと言った感じのストーリー。
全体的の雰囲気はかなり独特で、王道というか正統派の刑事アクションでもある。

まぁ、アクションというより、どちらかというと人間の心理や心情の方を深く描いている作品なので、スカッとするアクションを見たい人には退屈かも。

『非情の愛』というタイトル通り、ボスの女と逃避行中という異様な雰囲気の中、恋に落ちてしまうのもこの作品の魅力の一つだ。

だが、渋すぎて苦すぎて好き嫌いはありそうな映画でもあるw
コメント
非公開コメント

ホコリ臭せ~ぜ!録画したVHSテープも、 そのVHSをいまだに持って見てるボク自身も

ノー・マーシィ・・・2004年ごろ、テレビ愛知(テレビ東京系)の深夜の映画放送を録画して見ていました。しかも昔なつかしのVHSテープで(笑)

 うわぁ~リチャードギア若い・・・血気盛んで不器用で ホコリ臭くてだらしねえ~
昔ながらの武闘派キャラじゃないですかぁ~
共演のキム・ベイシンガーも小生意気で勝気な
女性の役! まさに バディ作品^▽^v

 なぜ?2004年か?それは録画した内容で CMに あります。

 当時 トム・クルーズ主演の「コラテラル」の 先行ロードショー案内が録れてました。
(コラテラルは正式公開日は2004年10月30日 )

ほかにも 任天堂DSで 宇多田ヒカルが タッチで遊ぶCM
 モデル風の外人女性がマクドナルドのキャラクター ドナルドに扮して 当時売り出してた トマトマックグランの宣伝CM
 阿部寛がイメージキャラを勤めてた 住友VISAカードのCMが 録れてて 面白なつかしかったです。

 ホコリ臭いくて古めかしい話になりました。くだらなかったら笑ってください。

2013-02-08 18:00 | from zebra | Edit

zebraさん、こんにちは。

昔のTV録画したやつを見返したのかな?

それにしても懐かしいCMですな。

映画で2004年ものを今見てもそこまで時代を感じませんがCMと一緒に見ると感じる事が出来ますねw

こういう渋くて泥臭いのもたまにはいいものです。

2013-02-10 17:40 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1408-ee3ebc24