恋人はパパ ひと夏の恋 - 羅夢の映画放浪記

恋人はパパ ひと夏の恋

恋人はパパ ひと夏の恋 [DVD]
評価 ★★☆☆☆

『さよならモンペール』をハリウッド調ロマンティックコメディにリメイク。
ある青年の気を引くために、娘は父親を愛人と偽り騒動が巻き起こる。

フランス映画「さよならモンペール」をアメリカでリメイクしたロマンティック・コメディ。
南の楽園バハマを舞台に、思春期に差しかかった娘とその成長ぶりにとまどう父親が巻き起こす騒動を描く。
主演はオリジナルと同じジェラール・ドパルデュー。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1993年に製作されたドタバタヒューマンコメディ。
『さよならモンペール』という映画のリメイクらしい。
機会があったら見てみよう。

内容的には、ある男性の事が気になり、彼の気を引く為に嘘をつき続けて、しまいには父親の事を愛人と言ってしまった事から大騒動になってしまう。

っという、父親と思春期の娘のドタバタ恋愛っと言った感じのストーリーで、大味なアメリカンホームコメディっと言った所か。
父親の心情を上手くとらえている作品でもある。

しかし、オイラ的な感想としては、アバズレバカ娘のバカストーリーを2時間イライラして観てしまい、かなり疲れた・・・

こういうストーリーは女性向きかな、、、オイラには相当苦痛を伴うストーリーでしたw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1411-ae63c0b8