LOVERS - 羅夢の映画放浪記

LOVERS

LOVERS [DVD]
評価 ★★★☆☆

西暦859年、唐代の中国で、朝廷は反乱軍最大の『飛刀門』撲滅を画策。
官史の金と瀏に、指導者を10日以内に捕らえるように命ずる。
飛刀門の娘と思われる小妹は目が不自由で、金は反乱戦士を装い小妹に接近。
捕らえられた彼女を救出するふりして、敵のアジトまで導かせようと企むが、旅の途中でふたりの心はひかれあってしまう。

小妹にチャン・ツィイー、金に金城武、瀏にアンディ・ラウ。
中国、台湾、香港のスターの豪華共演となる本作は、チャン・イーモウ監督作で、同じくイーモウ作品『HERO』のスタッフが結集。
激しいアクションが多く出てくるが、内容は濃厚なラブストーリー。
とはいえ、金と小妹に別の人物がからんで三角関係になり、加えて、誰を信じていいのかわからないトリックも隠され、ストーリーは二転三転。
仕掛けたっぷりのスリリングな作品だ。
ワダエミの鮮やかな衣装が舞うアクションなど、ヴィジュアルの美しさにも圧倒される。
また主役3人が美男美女ゆえか、クローズアップも多く、三人三様の魅力をたっぷり堪能できる、見事なスター映画に仕上がっている。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2004年に製作された、中国を舞台にしたアクションラブストーリー。

綺麗な作りに綺麗なストーリー、綺麗な構成に綺麗な技、どれをとっても綺麗な世界観に仕上がっている。
ワイヤーアクションや非現実的技の数々も注目したい所。

ただ、オイラ的にはカラミシーンが多すぎてちょいイラッときましたがw

まぁ、ストレートな表現で見やすい作品なので、興味があったら見てもいいかも。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1433-272be1c9