スーパーマン リターンズ - 羅夢の映画放浪記

スーパーマン リターンズ

スーパーマン リターンズ [DVD]
評価 ★★★☆☆

あのヒーローが帰ってきた!
新たな伝説が今、幕を開ける!
史上最強の男が地球に放つ、史上最高のエンターテイメント!

クリプトン星の3悪人との戦いに勝利したクラーク・ケントことスーパーマンだったが、その後彼は謎の失踪を遂げる。
スーパーマンが不在となった地球では犯罪が急増、加えてレックス・ルーサーも仮釈放が認められ出所してしまう。
そんな中、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンだったが、久々に再会したかつての恋人ロイス・レインは、彼との思い出を振り切り新たな道を歩み始めていた…。

1978年から4作のシリーズとなった実写映画版など、これまで何度も映像化された王道のヒーローが復活。
5年ぶりに地球に戻ったスーパーマンが、記者クラーク・ケントとして元の職場で働き始めるが、愛する同僚のロイスは婚約中で、4歳の息子もいる。
ショックを受ける彼に追い打ちをかけるように、宿敵ルーサーによる人類破壊計画が着々と進行するのであった…。

おなじみの変身シーンを始め、前シリーズや原作を知らない人にも、スーパーマンの超人パワーが最新VFXを駆使されてわかりやすく映像化。
とくに炎上し、野球のスタジアムに墜落しそうな飛行機を彼が守ろうとする場面は、彼の能力を体感でき、スペクタクル度も満点だ。
本作で映画デビューという主演のブランドン・ラウスは、クラシカルな二枚目ぶりがスーパーマン、クラークともにぴったり。
ロイスとの空中遊泳は前シリーズ以上にロマンチックな雰囲気が漂う。
全体に、悪とのバトルよりも、個としての苦闘が強調された点が、21世紀型のヒーロー映画らしい。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2006年に製作された、誰もが知っているヒーロー、スーパーマンのお話。
1987年の第4作から約18年ぶりの復活作品みたいですねぇ。
さらに、『スーパーマンII 冒険篇』から5年後のストーリーという設定らしいです。

内容的には大味ながらもスーパーマンを知らない人でも分かりやすく説明してくれていて、事件も分かりやすく見やすい作品に仕上がっている。

キャラは言うまでも無く、しっかり生きているので、のめり込んで見る事が出来ます。

続編は残念ながら成績が上がらず中止になってしまったようだが、そのうち作ると思いますよw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1443-40133df1