ワイルド・ランナー - 羅夢の映画放浪記

ワイルド・ランナー

ワイルド・ランナー [DVD]
評価 ★★★☆☆

「アウトバーン・コップ」シリーズのヘルマン・ヨハがアクション監督・製作を務めたカーアクション。
銀行の地下金庫に眠る20トンの金塊を奪おうと画策する強盗団。
彼らの野望を阻止するため、高級スポーツカーに乗って捜査する高速機動警察の活躍を描く。

アウトバーンで大クラッシュ事故が発生。
現場に急行した高速機動警察の刑事、ヤンとミゼルは不審なジャガーを追跡するが逃げられてしまう。
捜査を開始した2人は、ルーマニアから潜入してきた強盗団の陰謀をつかむ。
20トンの金塊を奪う強盗団とそれに立ち向かう高速機動警察。
強烈なスリルと興奮で疾走する傑作カーアクション作品。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2002年?(TVで放送された時はこっち)か2004年(調べてみるとこっち)に製作された、スピード感溢れるカーアクションムービー。
内容的にはポリスアクションドラマ。
ドイツで大人気のTVムービーで今作品は『アウトバーン・コップ』シリーズの一部らしい。
正式名は『アラーム・フォー・コブラ11』シリーズ。。。

これだけでもややこしいのに、さらに作品タイトルに一貫性がなく、『ワイルド・ランナーX2』や『ワイルド・ランナーX3』が『ワイルド・ランナー』より新しい作品というからもうお手上げw
他の作品タイトルもまたまた違う題名だったりで、、、

まぁ、詳しく知りたい人は他のページ参考にしてくださいw

んで、今回の作品の感想はというと、オイラ的には主人公の2人にあまり魅力を感じなかったのと、物語のはじめからいきなりこの映画終っちゃうの?っと思うくらいクライマックスシーン並にガンガン盛り上げる演出には正直見る方としては戸惑ってしまったw

そんな無茶っぷりが目立つ作品だが、徐々に面白くなっていく、、、っと思ったら、かなり大味で色んな所が雑な作品だったなぁっと。。。

シリーズを通して見たい気もするが、なんか見る前からめんどくさい、煩わしさがありますねw

ちなみに、全く別の『ワイルド・スピード』シリーズとも重なって、さらによく分らなくなっているオイラでした。。。

この作品をシリーズ通して見るには、それなりの覚悟とそれなりの下調べが必要そうだ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1444-9c484f1f