サドン・デス - 羅夢の映画放浪記

サドン・デス

サドン・デス (ユニバーサル・セレクション2008年第8弾) 【初回生産限定】 [DVD]
評価 ★★★☆☆

試合終了までのわずかな時間―5万人の命が一人の男に託された!

全米が注目するNHLスタンレー・カップ。
スタジアムの防火責任者ダレン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)は、離れて暮らす息子と娘を試合に招待する。
ところが試合当日、元FBIのフォスが指揮するテロ組織が、観戦に訪れた副大統領のいる特別室に乱入。
スタジアムに爆弾を仕掛け、試合終了まで政府が凍結した17億ドルの預金を受け渡すよう要求する。
何も気付かない観客が試合を観戦するなか、偶然計画を知ったダレンは、爆弾を解除しようとたった一人で敵に立ち向かう。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム(「HELL ヘル」)の身体を張ったアクション、ピーター・ハイアムズ監督(「エンド・オブ・デイズ」)によるテンポのよい演出も見応え十分な、緊迫感あふれるサスペンス。


"ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演のサスペンス。
NHLの試合会場にテロ組織が爆弾を仕掛けた。
計画を知ったスタジアムの防火責任者・ダレンは、テロ組織との孤独な戦いを開始する。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演、『カプリコン・1』のピーター・ハイアムズ監督・撮影のパニックアクション。
タイトルはB級チックだが、サスペンスフルで歯ごたえ満点の娯楽大作だ。

消火活動中、炎の中に閉じ込められ、精神的に不安定になった消防士のダレン(ヴァン・ダム)は、退職した後、巨大スタジアムの防火責任者の職を得る。
スタジアムの特別室で副大統領がホッケー試合を観戦中、テロリストが乱入。
スタジアムに複数の爆弾を仕掛け、莫大な身代金を要求する。
ダレンは爆弾を解体しようと孤軍奮闘するが……。

巧みな伏線でラストまで一気にもっていくパニックものの中でも出色の出来栄え。
主人公の炎への恐怖、大切な子どもたちを思う心など、お約束の泣きどころを押さえたつくりで、文句なしに楽しめる。
未見の人はだまされたと思って見てみてください。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1995年に製作された、ジャン=クロード・ヴァン・ダムのサスペンスアクション。

内容的にはB級、、、いやC級のダイ・ハードといった感じの、巻き込まれ型英雄的ストーリー。
アイスホッケーの選手に変装して逃げる件やその他諸々ツッコミ所満載。
そのうえ、ジャン=クロード・ヴァン・ダムアクションを強引にねじ込んで作った為、かなりの大味な作品に仕上がっていますw

まぁ、爽快感はいつも通りあるのでお好きな人はどうぞ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1463-cdee0289