252 生存者あり episode.ZERO - 羅夢の映画放浪記

252 生存者あり episode.ZERO

『252 生存者あり episode.ZERO 完全版』 [DVD]
評価 ★★★☆☆

映画『252 生存者あり』に至る、もうひとつの猛き青春の物語。

日テレ開局55年記念劇場映画『252生存者あり』との連動スペシャルドラマ12月5日金曜特別ロードショーでのオンエアから、ノーカット完全版でクリスマス・イヴに超最速リリース!!

阪神淡路大震災が起きた13年前・・・日本にハイパーレスキューは存在しなかった。
09年、未曾有の台風が東京を直撃する2年前…その男はハイパーレスキューを目指した。

レスキュー選抜試験を突破した消防士だけが参加できる、1ヶ月間におよぶ過酷な訓練。
通過者にのみ与えられるレスキュー資格。
そのレスキュー資格保持者の中からさらに選抜された隊員がレスキューとして現場に出動。

映画『252 生存者あり』で活躍するハイパーレスキューは、そのレスキュー隊から選びぬかれたスペシャリストだけで構成される究極の精鋭部隊。

ドラマ版『252 生存者ありepisode. ZERO』では、実際に試験が行われている消防学校全面協力により、本物そのままの試験内容を再現。
ハイパーレスキューを目指す若き消防士の苦悩と青春の輝きを魅せていく。
【出演者】
市原隼人 / 阿部力 /上原多香子/満島ひかり/福井博章/蕨野友也/小柳友 / 紺野まひる/近藤芳正/袴田吉彦/伊原剛志 他
【特別出演】
伊藤英明/香椎由宇/山本太郎/温水洋一/内野聖陽

映画『252 生存者あり』公開に併せて制作された、市原隼人主演によるスピンオフドラマ。
消防署で人命救助を専門とする、特別救助隊に配属となった勇作。
連日続く過酷な訓練にも耐え着実に成長していくが、ある日彼の取った単独行動が大きな問題となり…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2008年12月6日の映画公開前夜、12月5日に日本テレビ系で放送された、映画『252 生存者あり』のスピンオフスペシャルテレビドラマ。

内容的には映画『252 生存者あり』の2年前のお話で、消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー)を目指す若者達の奮闘したり苦悩する姿を描いている作品。

感想的には映画を見たくなる潤滑剤のような作りにしたんだろうが、上原多香子の演技がヘタすぎるのかキャラがあってなかったのかよく分らんが、、、物語の株をグンッと下げてしまっているような気がしますが・・・

だって、ハイパーレスキューって超エリート部隊なんですぞ!
腕立て出来ないってそりゃないでしょ・・・腕力なさすぎ、、、人命助けるのに足手纏いになるぞw

多分『G.I.ジェーン』風に演出したかったのだろうが、あまりの出来無さっぷりはどうだろう?
水泳が得意だからってなんなのさw
いっその事、頭まるめて来たらチャラになったかもしれないが、、、いや、それでも使えなさすぎでしょ、あの走り方とか見れば(ry

とにかく、厳しい訓練をしているんだなぁっというのは伝わります。

それと、全体的な過剰演出が結構ハナについたりする、、、結論的には、オイラ映画見たくなくなりましたw

まぁ、実際見に行った人からの情報によると、TVドラマの事はひとまず置いといて、映画の方は感動出来るそうなので興味があったら見てもいいかも。

オイラはTVでやるのを待ってようっと。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1465-c6f20ec2