チャイナタウン殺人事件 - 羅夢の映画放浪記

チャイナタウン殺人事件

チャイナタウン殺人事件_1989
評価 ★★★☆☆

この映画は1989年に製作されたミステリー作品。

監督はマイケル・プレスマン。
出演者はジョージ・ペパード、ウルスラ・アンドレス、チャールズ・ヘイド等。

資料が少ないのでなんとも言えないが、アメリカのTVドラマ(日本でいう2時間サスペンスとかスペシャルドラマ系)だったのだろうか、それとも地域限定の映画あったのだろうか、日本では映画で公開してないし、DVDにもビデオにもなっていないみたいです。
若干レンタルしてる時期もあったようだが現在やってるかどうかも分らない。

向こうではDVDとビデオが出てるみたいで、タイトルは『Man Against the Mob』だが、日本語にはもちろんなってないから英語わかる人限定w

んで、内容的には歪んだ正義をふりかざす、現役警官の連続殺人事件を描いた作品で、教科書通りのストレートなストーリー。

欠点といえば、昔の役者さんなので、誰が誰だか分らなくなる所かな。

まぁ、役者や構成を変えれば現在でもリメイクとしていけるくらい単純明解で面白くはあるので興味があったり機会があったら見てみよう。

最後に、上記の画像はアメリカで売られているであろうDVDの表紙を見つけたので参考までに。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1482-8b84f166