犯罪潜入捜査官 - 羅夢の映画放浪記

犯罪潜入捜査官

犯罪潜入捜査官 【字幕版】 [VHS]
評価 ★☆☆☆☆

故買商テリー・マーティンの正体は犯罪組織を内偵中の警察官。
ある日、テリーは犯罪組織のボス、サイモン・バシーグの誕生日パーティーに夫人同伴で招待される。妻役として女性警察官スーザン・リースがあてがわれるが、彼女はスタンド・プレイを繰り返す。
生命の危険を感じるテリーだが、警察側の上司は妻役の交代を認めてくれない。
やがて、テリー自身、容姿の美しいスーザンに惹かれ始める。

潜入捜査官・フィルは、潜入先の犯罪組織のボスに、妻同伴で誕生パーティーに出席してくれと言われた。
それを上司に伝えると、スーザンという女性を紹介されて…。

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のニック・モラン主演のクライム・サスペンス。
犯罪組織に立ち向かう男女のコンビの活躍を描く。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2000年に製作されたサスペンス作品。

ある犯罪組織の潜入調査をしている主人公。
その組織のパーティーに呼ばれ、妻がいる設定なのに実際はいない為いつも断っていた。
しかし、どうしても出ないと行けなくなり、女性警察官スーザン・リースと組む事になるのだが、、、

っという感じでストーリーが進んでいく作品。

感想的には、前半の雰囲気は命のやり取りだけにピリピリとした緊張感が漂う作品に仕上がっています。

しかし、この女性警察官が出世目的なのか、女のプライド?なのかよく分らないが、チームプレーというものをまったく知らず、1人で無茶してハラハライライラさせてくれますw

そして、なんだかんだと主人公の男と揉めるのだが、、、どういう訳か、いきなり恋愛に発展していく展開、、、さすがアメリカ、茶番設定、、、激しいカラミに発展した時点で物語の面白さがオイラの中で決定しました。

最初はなかなかよかっただけに、無理矢理恋愛をぶっ込んできて、潜入捜査という仕事を冒涜してますねw

結局、FBI万歳映画になってたりで、、、もうね、ひどすぎる。。。
久しぶりにドイヒーな作品を見たw

ハラハラドキドキはします。
ただ、恋愛設定でイライラする可能性があるので、オイラ的にはあんまりオススメ出来ない。

ちなみに、DVDにはなっていないようです。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1484-e4bce71f