ラスト・プレゼント - 羅夢の映画放浪記

ラスト・プレゼント

ラスト・プレゼント [DVD]
評価 ★★★☆☆

売れないお笑い芸人とその妻の、屈折した夫婦愛が泣かせるチャーミングな感動作。
韓国でカリスマ的人気を誇るイ・ジョンジェと、『JSA』のイ・ヨンエの演技力が光る。

2年前に幼い愛児を亡くし、夫婦仲がギクシャクしているお笑い芸人のヨンギ(イ・ジョンジェ)とジョンヨン(イ・ヨンエ)。
ある日、ヨンギはひょんなことからジョンヨンが重い病にかかっていて余命いくばくもないことを知る。
一方、ジョンヨンは夫ヨンギに隠れてTVプロデューサー宅に日参、夫にチャンスをくれるよう頼み込む。
ジョンヨンの努力が実り、ヨンギはお笑い選手権への出場することになるが…。

こんなベタベタのメロドラマ・ストーリーなのに、なぜこんなに惹きつけるのか!
夫婦仲がギクシャクした理由、病気であることを頑なに夫に隠す理由、ジョンヨンが大切にする写真の意味…。
いくつもの小さな謎が浮かんでは溶け合って、最終的にはシンプルな愛の物語にまとまっていく展開の見事さにはうなるばかり。
主人公たちの運命に大きく関わっていく人のいい詐欺師ハクス演じた『冬ソナ』のキム次長ことクォン・ヘヒョのコメディリリーフぶりも見逃せない。

『春の日は過ぎゆく』のイ・ヨンエと『オーバー・ザ・レインボー』のイ・ジョンジェが共演する傑作ラブストーリーが廉価版で登場。
妻のジョンヨンと暮らす売れないコメディアン・ヨンギは、ようやくチャンスを貰ったが彼には不幸が訪れようとしていた。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2001年に製作された、ヒューマンラブドラマ。

内容的には、ドストレートな表現にドストレートな構成とドストレートなストーリー、どれをとってもドストレートに仕上がっている作品。

今回の題材はかなりいい内容だったが、まだ映画の作り方がヘタですなぁ。
感動させようとした意気込みが見えてしまったり、詰めが甘かったり、構成が見にくかったりと、ツッコミ所は沢山ありましたw

まぁ、もう少し見せ方やキャラの立たせ方なんかが上手くなれば、面白い作品になりそう。

ちなみに2005年に日本でドラマ化したみたいだが、見なかったなぁ。。。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1488-aee2ef2f