サハラ 死の砂漠を脱出せよ - 羅夢の映画放浪記

サハラ 死の砂漠を脱出せよ

サハラ -死の砂漠を脱出せよ- [DVD]
評価 ★★★☆☆

クライブ・カッスラー原作で、世界中にファンを持つ冒険シリーズを映画化。
主人公のダーク・ピットは、海洋学者、アメリカ政府のエージェントなど、さまざまな顔を持つ。
1枚の金貨を手がかりに、西アフリカで秘宝とともに姿を消した甲鉄艦を探すピットが、謎の疫病の真相を探る博士と出会い、型破りなアドベンチャーへと発展していく。

ヒーロー像は、ジェームズ・ボンドとインディ・ジョーンズの合体のようだが、そこに軽妙な魅力が加わっている。
ピット役のマシュー・マコノヒーも、わざと軽さを意識した演技。
実際にアフリカで撮影された映像が圧巻で、走るラクダから列車に飛び移ったり、墜落した飛行機を改造して砂漠を疾走したりと、他の映画にはないアクションがたっぷり登場する。
ペネロペ・クルス演じる博士とのロマンスはさらりと描くのみで、むしろピットと相棒アルのコミカルな掛け合いに重点が置かれているのは、冒険アクションとして効果的。
全体に目新しさはないものの、このジャンルとしては合格点の出来だ。

クライブ・カッスラーのベストセラー小説をマシュー・マコノヒーとペネロペ・クルスの2大スター共演で映画化したアクションアドベンチャー。
世界に埋もれた秘宝を探し出す冒険家、ダーク・ピットが幻の財宝と共に消えた戦艦を求めてサハラ砂漠へと向かう。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2005年に製作された、アクションアドベンチャー。

『インディ・ジョーンズ』のような『ハムナプトラ』のような作品だが、ちょい違う路線で攻め込んでいる作品。

スカットする面白い冒険活劇だなぁっと思って見ていたのだが、所々B級の匂いが漂ってしまう所が残念、、、っというか、ずいぶん大胆な設定で、細かい作りが非常に雑なんだよねw

しかも、タイトルだけで『ハムナプトラ』系だろうなぁ、っと想像したオイラが悪いんだろうが、サブタイトルの『死の砂漠を脱出せよ』ってどこが?って感じだしw

とにかく、面白いっちゃー面白いし、雑っちゃー雑と言った所。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1498-8f4415f3