マスク - 羅夢の映画放浪記

マスク

マスク [DVD]
評価 ★★★☆☆

頭蓋骨形成異常という2200万人に一人の奇病を抱えるロッキー(エリック・ストルツ)。
骨が膨張し、顔がライオンのように変形する病気のため、常に生命の危機にさらされているロッキーだが、母ラスティ(シェール)や友人たちは彼を特別視せず、普通の人間として接している。
ロッキー自身も人生を謳歌しようと前向きに生きる毎日を送っていた、そんなある日。
キャンプに参加した彼は、目の見えない少女ダイアナ(ローラ・ダーン)と恋に落ちるが・・・。
16歳でこの世を去った少年の実話を基に、親子愛を描いたヒューマンドラマの秀作。
時には厳しく、常に大きな愛情を持って、難病を抱えた息子と向き合う母親を、シェールが力強く演じる。

"ピーター・ボグダノヴィッチ監督による感動ドラマ。
頭蓋骨形成異常という2,200万人にひとりの奇病を抱える少年とその母親が、前向きに病気と向き合

顔が肥大し生命の危機にも晒される、頭蓋骨形成異常という2200万人に一人の割合の奇病を持つ少年と、彼を取り囲む心温かい人々の姿を描いた感動のヒューマン・ドラマ

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1984年に製作された、顔が変形する病気を題材に描いたヒューマンドラマ。

内容的には実話を元に作れられた、難病に立ち向う少年と、麻薬をやめれない母の親子物語。

息子との接し方がぶっきらぼうで、男にだらしがなく、薬もやる、そんなどうしょもない母親だが、息子は人一倍愛している。
そんな母親の少年もライオン病というハンデを抱えながら精一杯生きている。
支えてくれる周りの人達、時には差別、偏見の目にさらされても自分らしく強く生きている姿には勇気をもらえます。

だが、夢や希望を失った時、彼の生きる気力も無くなっていく。。。

そんな悲しい物語。

あんだけ一生懸命病気と闘っていたのに、、、逆に、夢や希望は凄い力(生きる原動力)があるんだなぁっと教えてもらった気がします。

ちなみに、この作品、結構前に見たのに記事にしてないなぁ・・・
多分、メモったんだけど、緑色の方の『マスク』と間違えて記事にしなかったぽいなw
コメント
非公開コメント

映画同好会(名前検討中

マスク こういう映画もあるんですね。まだ こちら 見てないです

2011-02-11 21:28 | from エレファントマン&村石太星人 | Edit

エレファントマン&村石太星人さん、こんにちは。

最近の映画は『難病』をテーマにした作品が多いから、こういう昔の作品もチェックしておくと吉。

2011-02-20 15:13 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1508-f3e7795a