MAKOTO - 羅夢の映画放浪記

MAKOTO

MAKOTO [DVD]
評価 ★★★☆☆

東山紀之主演のヒューマンホラー。
監察医・白川真言には現世に無念の想いを残す死者の姿が見える能力があった。
真言は事故死した妻への想いを抱えながら、死者たちの訴えに耳を傾けていく。
「踊る大捜査線」シリーズの脚本家・君塚良一の初監督作品。

郷田マモラ原作の同名コミックの映画化。
法医学研究所に勤める監察医・白川真言は、死者の霊を見ることができる特殊能力を持っていた。
突然の悲劇で命を失った者の無念の想いを残された者へ伝えようとするのだが…。
豪華キャストで贈るヒューマンドラマ。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2005年に製作されたオカルトミステリー。
幽霊が見えてしまう解剖医が幽霊に耳を傾け次々と事件を解決していくそんなストーリーで、キャラ設定やその他もろもろ意外と冴えている作品。
幽霊が見える事に悩んだり、でも救ってあげたりと、ヒューマンドラマ的要素も見所の一つ。

しかし、ちょいネタバレになってしまうが、幽霊が実体化するシーンがあるんだけど、そのあたりから非常に残念な結果になっていく。。。

幽霊が見える見えないのやり取りに面白みがあったのに、オイラ的には急激に冷めましたw

なにかが足りない、惜しい感じの作品ですね。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1529-8a80ae6a