下妻物語 - 羅夢の映画放浪記

下妻物語

下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 [DVD]
評価 ★★★☆☆

茨城県・下妻に住み、ぶりぶりのロリータ・ファッションに身を包んだ少女・桃子(深田恭子)がヤンキーのイチゴ(土屋アンナ)と出会い、数々の騒動に巻き込まれながらも強力な生き様を貫く、嶽本野ばら原作のハイパーパワフルな乙女たちの純情物語。

「私はマリー・アントワネットの生まれ変わり」という発言をしたフカキョン嬢をTVで見た中島哲也監督がキャスティングしたことで、この映画の成功はほぼ約束されたようなものだ。

「ロココ調の18世紀のおフランスに生まれたい」と懇願し、あぜ道をヒラヒラファッションと日傘で、牛のウンコふみながら歩く桃子とフカキョン嬢は一卵性双生児ではないかと思えるほどのハマリ役。

その彼女を生かすため、中島監督は全編をコミックタッチで演出。

色があふれそうな映像のトーンとハイテンションなキャラクターたちが火に油を注ぎあい、鑑賞後には根拠のない前向きなイケイケ感を噛みしめてしまう傑作。

深田恭子と土屋アンナが共演、劇場ロングランヒットを記録したハイパー青春コメディ。
ロリータファッション命の桃子と、ヤンキー娘・イチゴのふたりがひょんなことから出会い、行動を共にすることに…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2004年に製作された、土屋アンナと深田恭子共演の青春コメディ。

ヤンキーとロリータのデコボココンビのやり取りが面白い作品で、全体的な雰囲気はポップな作品に仕上がっている。

土屋アンナと深田恭子が好きな人にはオススメ。
クレイジーで可愛く、ストーリーも意外としっかりしていた。

ただ、イカレタ表現も多く好き嫌いはあるかもw
あと、漫画チックな演出は目がチカチカするので画面からはなれて見ましょう。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1534-a2ed67b7