ヒップホップ・プレジデント - 羅夢の映画放浪記

ヒップホップ・プレジデント

ヒップホップ・プレジデント [DVD]
評価 ★★★☆☆

コメディアンのクリス・ロックが監督・脚本・出演も手掛けた政界コメディ。
ひょんなことからアメリカの大統領選挙に参戦することになった町の人気者・メイズ。
ヒップホップファッションで票集めに奔走する姿に、人々も次第に心を打たれ始めるが…。

クリス・ロックが監督・脚本・主演を手掛けたギャグ満載の政界コメディ。
ギャグを織り交ぜながら大統領候補はスーツを脱ぎ、ジャージを着用、ゴールドアクセサリーをぶらつかせ、ヒップホップ・ファッションで演説する、すべてが型破りな作品。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2003年に制作された政界コメディ。

大統領選挙を面白おかしくヒップホップ調に描いている作品で、かなり強引なストーリーだが、ラップにのせて政治を風刺している所なんかは面白く、見ていて陽気になれる逸品でした。

まぁ、アクが強いので好き嫌いはあると思うがw

んでもって、この話、アフリカ系、黒人が大統領になるなんてないない、なったらこんな面白い事してやるぜ、なんて事をネタにしているのだが、実際オバマ大統領が誕生してしまった事実もまた面白いので、この時期に見直すのもまた一興です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1547-385d452f