プリズンホテル - 羅夢の映画放浪記

プリズンホテル

プリズンホテル [DVD]
評価 ★★★☆☆

浅田次郎原作のヤクザコメディ。
オーナーから従業員まで全員がヤクザの“プリズンホテル”で、支配人の息子にして暴走族のヘッド・買mcFクセ者揃いの住人たちと接しながら成長していく。
そして、因縁の関西ヤクザとのソフトボール対決の日を迎えるが…。

オーナーから従業員までヤクザだらけというホテルで繰り広げられる物語を描いた、浅田次郎原作の書籍を映像化したコメディ作品。
三上大和、広瀬仁美、哀川翔ほか出演。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1996年に製作されたヤクザコメディ。

内容的には、山奥に建っているヤクザが経営するホテルでおこる様々な出来事を意味の分らないシュールなストーリーにのせて命の尊厳等をテーマにしている作品。

人生色々、人生いつでもやり直しがきくんだなぁっという事は強く感じ勇気が湧く内容になっている。

まぁ、全体的にアクの強い内容に仕上がっているので万人が好きとはいかなそうだがw

ちなみに、小説や連続ドラマにもなっているので興味があったら調べてみてはいかがでしょうか。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1552-b58a5c3e