ポリスアカデミー4 市民パトロール - 羅夢の映画放浪記

ポリスアカデミー4 市民パトロール

ポリスアカデミー4 市民パトロール 特別版 [DVD]
評価 ★★★☆☆

定年間近のラサール校長が自警団の育成に乗り出したものの、集まった市民を教育するポリアカ軍団が珍特訓を繰り広げる。
大ヒットコメディのシリーズ第4作。

定年がそろそろ近づいてきたポリスアカデミーのラサール校長(ジョージ・ゲインズ)が、長年の夢でもあった市民自警団の組織と育成を宣言。
おかげでまたまたマホニー(スティーヴ・グッテンバーグ)ら卒業生がかり出されて団員を募集。
そして集まってきた市民たちは、当然彼らに輪をかけてスットコドッコイな連中なのであった…!?

大ヒット・警官コメディー映画シリーズの第4弾。
このころになると、毎年決まって本シリーズの新作がお目見えするのが、当時の映画ファンにはひとつの楽しみにもなっていたものだ(私だけか!?)。
例によって例のごとく、回を追うごとにエスカレートしていく奇人変人たちが繰り広げるオバカ騒ぎに抱腹絶倒するのみだが、ただしさすがに作劇のパターン化などが気になってきたのも確かではある。
S・グッテンバーグは本作を最後にシリーズを降板。
まだブレイクする前のシャロン・ストーンも出演。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1986年に製作された『ポリスアカデミー』シリーズ第4弾。

今回は空ネタ、空オチと言った感じのストーリー。
市民パトロールがメイン軸で、アカデミー風に風刺している作品でもある。

そういえば、ここ最近市民パトロールも日本でもちょくちょく見る様になったなぁ。
おじぃちゃん、おばぁちゃん達が道路のまん中をゆっくり雑談しながらパトロール(けっこう邪魔)してたり、市民(地域)パトロールと書いてある旗が自転車にくくりつけてあるおばちゃんたちとか。

まぁ、その自転車は、よくパチンコ屋の前に止まってますよw
あっ、もしかすると未成年がやってないかのパトロールか!?
それにしても長時間止まってるんだけどなぁ、、、

とにかく、内容的にはいつものおバカムービーだけど、シャロン・ストーンの若い時の姿を見る事が出来る貴重なシリーズです。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1573-9c913d7f