ポリスアカデミー5 マイアミ特別勤務 - 羅夢の映画放浪記

ポリスアカデミー5 マイアミ特別勤務

ポリスアカデミー 5 マイアミ特別勤務 [DVD]
評価 ★★★☆☆

ポリスアカデミーのラサール校長(ジョージ・ゲインズ)が、定年を目前にして警察総会で表彰されることになり、いつもの卒業生連中も一緒にマイアミへと赴いた。
ところが、ダイヤ泥棒の盗んだ品々が入ったカバンを校長が取り違えたことから誘拐されてしまう…。

まあ、そんなサスペンスフルな設定など誰も期待してはいない(!?)人気おばかポリス・コメディー映画の第5作。
前回を最後にマホニー役のスティーヴ・グッテンバーグがシリーズを抜けたため、今回は代わって怪力男のハイタワー(ババ・スミス)が筆頭となっているが、ここに至りシリーズの真の主役がラサール校長であったこともわかろうというものである。

クライマックスは例によって、観光地マイアミの特色を取り入れたアクション仕立てとなっているが、実際に面白いのはポリ・アカ軍団それぞれのキャラが織り成す4コマ漫画的エピソードの羅列のほうだろう。

市長が警察官採用基準の撤廃を決めた事で、誰でも警察官になることができるようになった。
これを知って、とんでもない志願者がポリスアカデミーに集まってきた。
大ヒットコメディのシリーズ第5作。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1988年に製作された『ポリスアカデミー』シリーズ第5弾目。

主人公のスティーヴ・グッテンバーグが降板してしまったので、ちょい微妙な物足りない作品になってしまった・・・

これで『ポリスアカデミー』も終わりだなっと感じたw

日本の『釣りバカ日誌』シリーズみたいに1年ごとに出てたのにのぉ。

なぜ降板してしまったのかという理由は色々あると思うが、『スティーヴ・グッテンバーグ』がこの作品をひっぱってきたんだなぁっと思い知らされる作品に仕上がってしまった。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1575-8015a788