ハイスクール・ミュージカル - 羅夢の映画放浪記

ハイスクール・ミュージカル

ハイスクール・ミュージカル [DVD]
評価 ★★★☆☆

学校が、ステージだ!
歌おう!踊ろう!全米で社会現象を巻き起こした大人気ドラマ!

イースト高校バスケ部のキャプテンで学校の人気者のトロイと、数学界の天才で優等生のガブリエラ。
二人は偶然にも大晦日に訪れた家族旅行先で出会う。
子供だけのカウントダウン・パーティに親に無理やり出席させられた二人は、抽選によりカラオケでデュエットすることに。
嫌がっていた二人だが、歌ってみると、今までに感じたことのない楽しさを知り、そして、お互い好意をもち始める。
新学期が始まると、なんと、ガブリエラが、トロイの通う高校に転校生としてやってきた。
すっかり歌うことの楽しさに目覚めた2人は、親友の反対を受けながらも、学校で開催されるミュージカルのオーディションを受けることに!
しかし、本当に二人の邪魔をしようとしているのは・・・学校で常に主役を演じてきた姉弟のシャーペイとライアンだった!
それぞれが殻を破り、新しいことに挑戦する中で巻き起こる奮闘や友情の大切さを、ミュージカルタッチに気持ちの良い音楽にのせて展開する本作は、軽快ながら心に残る物語です。

2006年、NHK-BS2ほかで放映され、好評を博したミュージカル・ラブストーリー。
同年のプライムタイムエミー賞の二部門を受賞し、全米では“現代版ロミオとジュリエット”として絶賛された。
主演のザック・エフロン(トロイ役)、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(ガブリエラ役)らの躍動感あふれるダンスと歌は若々しいパッションに満ち、画面に惹き込まれて思わず踊りだしそうになる。
アメリカのハイスクールならではの陽気な空気感や、10代らしいはじけるような感情のぶつかりあい、恋情、友情などが全編にあふれ、まさに“青春劇”そのもの!
本作の人気は尽きることなく、2007年夏にはNEWS・小山慶一郎主演で舞台化が決定している。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2006年に製作された、アメリカのハイスクール生活をミュージカルで表現している青春ラブストーリードラマ。

ミュージカルとはいうものの、ミュージカルミュージカルしていないので、わりかし見やすい作品に仕上がっています。

キャラは抜群に立っているので、ストーリーに入っていきやすいし感情移入もしやすい、さすが『ウォルト・ディズニー』作っと言った所か。

だが、後半15分あたりのオチはかなり強引。
全体的なストーリー構成も強引。

まぁ、ミュージカルとしては成立しているのだろうけどw

とにかく、ミュージカル嫌いなオイラでも楽しめる作品だった。
コメント
非公開コメント

映画同好会(名前検討中

スポーツと学問 学生の戦いが おもしろいですね。
学校 受験を 変えたいなぁ 学校研究会(名前検討中 部活研究会(名前検討中

2011-02-11 21:24 | from 由美かおる仮面&村石太星人 | Edit

由美かおる仮面&村石太星人さん、こんにちは。

本当にこんな学校があったらどうだろ、疲れそうだけど、、、宝塚とかこんな感じなのかな?w

2011-02-20 15:09 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1591-65ff1dc4