ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア - 羅夢の映画放浪記

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (デジタルニューマスター版スペシャル・エディション) [DVD]
評価 ★★★★☆

天国じゃ、みんなが海の話をするんだぜ。
死を宣告された男二人が海を目指して走りだす、ノンストップ・アクション・エンタテインメント!

長瀬智也主演『ヘブンズ・ドア』(マイケル・アリアス監督)2/7公開記念!
その原案となった『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』がデジタルニューマスター版で再リリース!
あの感動が高画質で鮮やかに蘇る。
その原案となった『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を、公開に向けて露出度が高まる時期に合わせて再リリース!
最新の技術を駆使したデジタルニューマスター版によって、あの感動と興奮が、迫力の高画質で美しく蘇る!

本国ドイツで350万人動員を記録した大ヒット映画が、再販を望む多数の声にこたえて、ついに再リリース決定!
本国ドイツで350万人を動員し、外国映画を含めた年間BOX OFFICEにおいてもハリウッド大作に続き第4位を記録したあの大ヒット映画の興奮再び!
日本での公開年1999年から10周年を迎える節目の年にファン待望の再リリース!

「死ぬ前に海が見たい」二人のアウトローな男たちが繰り広げるノンストップな展開に目が離せない!
突っ張った態度のマーチンと、気弱で内向的なルディ。
二人はそれぞれ病気で余命わずかであることを宣告され、「死人病棟」の同室に入院させられる。
病院の厨房でテキーラを飲みかわしながら、マーチンはルディがまだ一度も海をみたことがないことを知る。
「天国じゃ、みんなが海の話をするんだぜ」。
次の瞬間、二人は病院の駐車場からベンツを盗み出し、海を目指して人生最大の旅に出る。
しかし、盗んだベンツはギャングのもので、トランクには大金が隠されていた・・・。
二人は命あるうちに海を見ることができるのか?!

余命わずかと宣告され、たまたま末期病棟の同室に入院させられたマーチンとルディ。
二人は死ぬ前に海を見るために病棟を抜け出し、ベンツを盗んで人生最大の、おそらく最後の冒険へと出発した。
その車がギャングのもので、中に大金が積まれていたことも知らずに……。
道中、残り少ない命の彼らに怖いものなどなく、犯罪を繰り返し、ギャングのみならず、警察からも追われる身になるのだが……。

日本でも根強い人気を誇る青春アクションロードムービーがデジタルニューマスター版で再登場。
余命わずかと宣告されたマーチンとルディのふたりは、“海を見る”ために病院を抜け出して冒険の旅に出るが…。
キャストインタビューほかの特典を収録。

脳腫瘍のマーティンと骨髄腫のルディ。
共に末期患者で病院で同室のふたりは、死ぬ前に海を見ようと、車を盗んで外へ繰り出した。
しかし、その車の中にはギャングの大金が詰め込まれていたのだ…。

死に向かって走り続ける若者たちの青春像に、ギャングらのポーカーフェイス的ドタバタ騒動をコミカルに織り込みながら、一種独特の乾いた虚無的テイストを醸し出していく、新世代ドイツ映画の快作ロード・ムービー。

ギャングの親分役に個性派名優ルトガー・ハウアーが扮し、作品の風格を大いに高めてくれているのをはじめ、場面のあちこちに過去の映画のオマージュがちりばめられているのがいい。
タイトルにもあるボブ・ディランの名曲は、ドイツの人気バンド、ゼーリッヒがフィーチャーし、劇中で印象的に流されている。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1997年に製作された、ドイツの青春ヒューマンムービー。

余命わずかと宣言された2人が偶然出会い、『天国では海の話をする、知らないと恥をかく、見た事あるか?』という言葉をきっかけに生きているうちになにがなんでも海を見ようと奮闘する若者のお話。

もう死ぬからと言ってなんでも(銀行強盗等の犯罪)やってしまえっていう行動は誉めたものじゃないが、後味が悪くならないような工夫もされている。

例えば、銀行のお金(8万ドル)もガソリンスタンドのお金(3000ドル)も、なんだかんだで元サヤだし、ヤクザの100万ドルのお金もボスが粋な事するしで、かなり強引な設定なんだが、あまり違和感を感じる事はなかった。
それに、仁侠、仁義を久々に感じる事も出来ましたw

ちょっとおマヌケでドタバタ劇でほのぼのできる、なかなか面白い仕上がりの良質ドイツ映画なので興味ある人はどうぞ。

少し人生観を変えてくれる、そんな渋い作品です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1597-c58944da