fc2ブログ

ソルジャー - 羅夢の映画放浪記

ソルジャー

ソルジャー
評価 ★★★☆☆

誕生と同時に将来を決められてしまう近未来社会。
戦士に選ばれた者は、人間の心を剥奪され、史上最強の殺戮精鋭部隊の一員となるべく徹底教育を受ける。
5歳の時点で脱落者は抹殺。17歳まで生き残った者だけが、戦士の誉れとして、頬に戦士番号が彫り込まれる。
ベテランの人間兵器ソルジャーであるトッド3465(カート・ラッセル)は戦果を挙げてきたが、遺伝子操作によって開発された次世代ソルジャーとの戦いに敗れ、瀕死の重傷を負ったまま、宇宙の果ての廃棄物投棄惑星に放棄されてしまう。
そこは文明社会を捨てて理想郷を求めた移民たちが平和に暮らす星だった。
移民たちの手当てで奇跡的に命が助かったトッド。戦うこと以外何も知らなかった彼は、いつしか星の人々の優しさに触れ、親子の絆、友の信頼や愛を知り人間らしい感情が生まれてくる。
そんな時、かつて自分を倒したソルジャー軍団が、訓練と称してこの平和な惑星に攻撃を仕掛けてきた。次々と移民たちは銃弾に倒れていく。
怒りに燃えたトッドは愛する者たちを守るため、たったひとりでゴミから兵器を作り出し戦いを始める。

カート・ラッセル主演のSF大作。
人間兵器“ソルジャー”の機能を果たせなくなった1人の男。宇宙の果てに破棄処分された彼は、そこに住む人々との交流から人間の心を取り戻していく。
しかし、そんな平和を脅かす重装部隊がに現れる。

画像構成がちっと悪いが、カート・ラッセルの違う一面も見れるこの作品、一度御覧あれ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/160-10d953b1

ソルジャー (Soldier)

監督 ポール・アンダーソン 主演 カート・ラッセル 1998年 アメリカ映画 98分 アクション 採点★★★ 昨日のガラでもないレビューに驚きと居心地の悪さを感じた方も多かったようですので、今日は筋肉と筋肉のぶつかり合いで。ホっとするでしょ? 誕生と同時に殺戮兵器とな

2006-05-26 12:24 | from Subterranean サブタレイニアン