穴 - 羅夢の映画放浪記

穴 [DVD]
評価 ★★★☆☆

男女高校生4人が行方不明になったが、ひとりの女生徒リズだけが傷だらけで戻った。
依然行方不明の3人のうち、ひとりはリズの片思いの男の子。
あとのふたりはリズの親友とそのボーイフレンドだった。
彼女は事件を回想していくが、そこには邪悪な罠が仕掛けられていた。

『アメリカン・ビューティー』、『ゴースト・ワールド』など、出演作を重ねるたびに評価を上げていくソーラ・バーチ主演作。
屈折したティーン役は彼女の十八番だが、本作ではエスカレートした恋心が邪悪な一面を引き出してしまうという難しいキャラクターを熱演。
バーチの演技により、少女の歪んだ心の闇を描いた、毒のある青春ミステリーとして印象深い作品になった。

4人の学生が謎の“穴”で体験した悪夢と恐怖を描く衝撃のサイコスリラー。
突然の失踪からただ1人戻ってきた少女が語る真実とは…?
『ゴーストワールド』のソーラ・バーチが怪演を見せる。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2001年に製作された、本当の真実とは何かを問うシュールなサスペンス作品。

内容的には学生4人男女ペアでムフフと遊ぼうというノリで秘密のシェルターに寝泊まりする事に。
しかし、シェルターの扉が全然開かなくなってしまい、いつ出れるか分らない恐怖が彼等に襲い掛かる。
4人の精神状態も悪化していき、何の為に彼等は閉じ込められてしまったのだろうか、犯人は誰なのか。

そして、生きて帰ってきたのは1人の女性。

彼女の語る真相で真実は見えてくる、、、はずなのだが。

っという感じのストーリー。

完全犯罪ってこういう風に偶然におこるんだねぇ、、、としか言い様がないくらいシュールでグロい映画。

大体、現実でも痴漢なんかは一方的な供述で捜査が進むもんだからこうなるんだろうな、、、怖い怖い^^;

最後のオチもあの後どうなったのかムズムズする後味の悪い感じだしw

日本でも身勝手な女が男と遊んでいて親にばれたら怒られるという恐怖でレイプされたと嘘をつき、アリバイがあるのに捕まってしまったとうい冤罪も数多く存在するのも事実。

真実とはなんだろうか。

裁判員制度が始まった現在、難しい問題でもある。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1619-3d215917