ミスター・ベースボール - 羅夢の映画放浪記

ミスター・ベースボール

ミスター・ベースボール [VHS]
評価 ★★★☆☆

ジャックはヤンキースのスター選手。
だがルーキーズとの競争に敗れ、トレード宣言。
行き先は何と、ニッポン!
大リーガーのプライドでプレーを続けようとするが・・・。

野球に姿を借り、日米の文化の違いをコメディ・タッチで描く、さわやか、痛快感動ムービー。
主演大リーガーにトム・セレック。
迎えるドラゴンズの監督に貫禄の高倉健、
野球を知らない人も知ってる人も必見の娯楽ヒット作。

助っ人としてた日本にやってきた大リーガー。
日本文化や野球理論の違いに監督と衝突を繰り返すが…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1989年に製作し、1992年に日本初公開されたヒューマンコメディ。

内容的には、中日ドラゴンズに助っ人外国人として来日する選手の心情と文化の違いを面白おかしく描いている作品。

監督の娘との恋愛はかなり強引だが、全体的な雰囲気はなかなか良い感じに仕上がっている。

アメリカ人が日本を描くと誤解の多い描写が多いのだが、意外と日本野球や文化の違いを上手くとらえていました。
コメント
非公開コメント

映画同好会(名前検討中

中日ドラゴンズファンの私です。この映画 まだ 見ていないです
高倉健さんも 好きです

2011-02-11 21:14 | from 山本昌仮面&村石太星人 | Edit

山本昌仮面&村石太星人さん、こんにちは。

こういうコラボ映画、いがいとあるんですよね。

アメリカ文化と日本の文化の違いが、うまい具合に表現されていて、面白かったです。

ぜひ、機会があったら見てください。
シュールに仕上がっていますが、それなりに楽しめると思いますw

2011-02-20 15:00 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1635-1a12e137