マーズ・アタック! - 羅夢の映画放浪記

マーズ・アタック!

マーズ・アタック! [DVD]
評価 ★★★☆☆

火星人襲来!
ハリウド・オールスター+鬼才ティム・バートン監督+ILMの最新SFX火星人が地球にやって来る!

宇宙からの交信を受けたデイル米大統領を中心に地球全体が、人類初の"未知との遭遇"に歓迎ムード。
しかし地上に降り立った火星人は、友愛の象徴の鳩が空に舞った瞬間、レーザー銃を乱射。
辺りは殺戮の戦場と化す!
鬼才ティム・バートンに大きな影響を及ぼした'50年代SF映画へのオマージュと、オールCGアニメで火星人を生み出したILMによるSF超大作!

アメリカに火星人が襲来した!
ジャック・ニコルソン扮する大統領は、火星人と友好関係を結ぼうとするが…。

『シザーハンズ』のティム・バートン監督が、50年代のB級映画テイストたっぷりに製作した、ポップでコミカルなオールスターキャストのSF映画である。
ジャック・ニコルソンが無能の大統領と、火星人襲来で大金をせしめようとする不動産王の2役を演じている。
ほか、グレン・クローズ扮するホワイトハウスの改装にしか興味がない大統領夫人、ピアース・ブロスナン扮する火星人の善意を信じて疑わない宇宙生物学者など、「いなそうでいそうな」個性的なキャラを楽しそうに演じている。
大きな脳ミソと目をもった火星人たちの造形が、いかにもキッチュでティム・バートンらしい。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1996年に製作し、1997年に公開されたSFコメディ作。

内容的には、宇宙人が地球に攻めてきたぁ!って感じのストーリーで、モロブラックユーモアーたっぷりのグロいコメディに仕上がっている。

なにを伝えたいのかさっぱり分らないが、ヘタな宇宙人系作品を見るより面白いかも・・・まぁ、意味は分らないけどねw

究極のバカさ加減を体験したい人にはオススメ。
コメント
非公開コメント

映画同好会(名前検討中

この映画 おもしろかったです。ティムバートン監督も 最高ですね。

2011-02-11 21:10 | from 村石太仮面 | Edit

村石太仮面さん、こんにちは。

普段、好き好んでみない、ちょい苦手なジャンルですが、こういうぶっ飛んだコメディ作は父親が好きで、そのおこぼれで見たりします。

好きな人にはたまらない映画なんでしょうねぇ。

これからもおこぼれですが、こういうジャンルも沢山挑戦していこうと思いますw

2011-02-20 14:55 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1672-1aebc31e