お父さんのバックドロップ - 羅夢の映画放浪記

お父さんのバックドロップ

お父さんのバックドロップ [DVD]
評価 ★★★☆☆

「新世界プロレス」のプロレスラー・下田牛之助(宇梶剛士)を父に持つ小学生の下田一雄(神木隆之介)はプロレスが大嫌い!
悪役に転向したお父さんの職業を恥ずかしく思う一雄は、クラスメイトにもそのことを内緒にしていた。
そんな息子の信頼を得るために牛之助は、無謀ともいえる戦いを決意する…

中年プロレスラーとその息子の父子愛を描いた中島らもの短編小説を映画化。
12kg体重を増やしプロレスラー役に挑んだ映画初主演の宇梶剛士と『インストール』の人気子役・神木隆之介共演によるハートウォーミングドラマ。

2004年秋に全国劇場公開された「お父さんのバックドロップ」をパッケージ化。
母親が他界し、父親と素直に向き合えない息子と、息子との信頼関係を築き上げたい父親の二人を描いたハートウォーミングストーリー。
宇梶剛士、神木隆之介ほか出演。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2004年に製作された、親子の愛を描いたハートフルドラマ。
独特の間と独特の世界観をもった作品。

時々、セリフの音が小さかったり、ざわざわして聞こえずらかったりと、臨場感を出そうとしている演出が、映画を見づらくしているように思える。

とにかく、セリフは聞こえやすくして下さいw

それに、子役の『神木隆之介』が「お父さ~ん」と叫ぶシーンはクサかったなぁ・・・

まぁ、全体的には面白い作品ではある。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1689-2b251b02