マスク2 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスク2

マスク2 (特別編) [DVD]
評価 ★★★☆☆

全世界で大ヒットのハイパー・アクション・エンターテイメント・ムービー『マスク』の続編が、スケール・アップして登場!
今度はベイビーも、変身しマスク!!

うだつのあがらない漫画家のティムは、ある日会社の仮装パーティー用に愛犬オーティスが拾ってきたマスクをかぶった。
すると、なんと緑の怪人マスク・ティムに大変身!
ミラクルパワーでパーティーの主役になったティムは、意気揚々と帰宅し愛妻トーニャとベッドイン! その夜出来た赤ちゃんは、なんと生まれながらにしてミラクルパワーを持ったマスク・ベイビーだった!
ベイビーの驚異のミラクルパワーに振り回されっぱなしのパパ・ティムは、育児ノイローゼ気味……おまけに愛犬オーティスまでがマスク犬に大変身し、ベイビーに対しイタズラ大作戦を決行!
家は見るも無残な状態に。
そんな中、イタズラの神様ロキがマスクを奪い返そうとベイビーを誘拐!
ダメパパ・ティムはベイビー救出のため、再びマスク・ティムに変身する!

"ジム・キャリー主演『マスク』の続編。
マスクをかぶりミラクルパワーを得たティムは愛妻とベッドイン。
その夜できた赤ちゃんは、生まれながらにミラクルパワーを持った“マスク・ベイビー”だった。

ジム・キャリーをスターダムに押し上げた前作から、10年ぶりに作られた続編。
キャリーに代わって、『スクリーム』で映画オタク青年を演じたジェイミー・ケネディが主演する。
前作と同じマスクが登場し、それを手にしたアニメーターのティムが、マスクをかぶったまま妻と子づくり。
産まれた息子が超人パワーを持って誕生するが、マスクの創造主であり神様のロキも現れ、マスク争奪戦が始まった!

マスクを付けた主人公のパワーが、コミックブックのようなCG映像で描かれる手法は前作と同じだが、今回は、何にでも変身する赤ん坊と、マスクを付けた犬の対決が最も笑いを誘う。
キャリアウーマンの代わりに息子の面倒を看るティムという構図や、ロキと父の関係など家族のドラマにもフォーカス。
残念なのは主演のケネディに存在感が乏しく、悪役のロキを七変化で演じるアラン・カミングに目が行ってしまうことか。
前作からの進化を期待するというより、スピーディ&ハイテンションな展開と、ユーモラスな映像を素直に楽しむ続編になっている。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2005年に製作された、『マスク』の続編、第2弾。

今回はちょっとブッ飛びすぎじゃない?
ストーリーもなにもあったもんじゃない、納得のラズベリー賞ですなw

しかも、主演は『ジム・キャリー』ではなく、キャスト人総入れ替えでストーリーの関連も薄い。

なにもかも酷すぎて評価的には★2つにしようと思った。

しかし、なんだかんだで家族愛は最後に上手く表現してたと思う。
コメント
非公開コメント

映画同好会(名前検討中

僕としては 続編より 最初のマスクが最高です。うぃーーん

2011-02-11 21:08 | from 村石太マン | Edit

村石太マンさん、こんにちは。

確かに前作の方が面白かったですね。
今回のは空回りしてるギャグが多かったような、、、

まぁ、それなりに楽しい作品ではありましたがw

2011-02-20 14:46 | from ラム | Edit

いつも拝見させていただいております。
またおじゃまします。

2012-05-15 02:44 | from nasunomisoitame

nasunomisoitameさん、どうもです。

訪問ありがとうございます。

参考にならないかも知れませんが、よろしくです。

2012-05-20 16:55 | from 羅夢 | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1694-8100de6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。