グレート・ストリーム - 羅夢の映画放浪記

グレート・ストリーム

グレート・ストリーム [VHS]
評価 ★★★☆☆

14歳のアラン(ショーン・アスティン)は今年の夏休み、両親の強い希望で山岳コーチのビック(ケビン・ベーコン)と共に、6週間のサバイバル・トレーニングに出かけることになった。

他に集まったのはジョージ(K・G・マーシャル)、クリス(マット・アドラー)、ミッチ(ジョナサン・ウォード)ら、いずれも都会っ子ばかり。

厳しい訓練にも徐々に馴れていき団結していく子供たちであったが、厳格なビックには嫌悪感を強めていった。

ついに子供たち4人で下山しようと決意する。

それを止めようとするビックは、もみ合っているうちに足を滑らせ崖下へ。

アランは勇気をふりしぼってビックを助け、カヌーで山のふもとへ下っていった。

その時、救出ヘリが姿を現わした。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1987年に制作された、『ケビン・ベーコン』主演のサマー・キャンプを通して子供達が成長していく姿を描く作品。

内容的には、自然の厳しさを教える為あえて鬼になり、子供達をバシバシしごくキャンプコーディネーター(ケビン・ベーコン)のお話。

そのしごきは余りにもキツ過ぎて、子供達から反感をうける。

しかし、キャンプコーディネーターが事故にあい、彼を助ける為子供達は協力しあい山を降りる。

そんな感じのストーリー。

なんか、サスペンス的な事がおこるのかなぁ?っと思ったのだが完全にスカされた。
それに、キャンプ案内も時には厳しさを教えるのも良いけど、ちょいヤリすぎな気がする・・・
さらに、生意気なガキが、このキャンプでなんにも学んでないオチには正直損した気分になるw

まぁ、たまにはこういった変わったシュールなオチもありかな。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1698-76f6d224