釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇 - 羅夢の映画放浪記

釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇

釣りバカ日誌12-史上最大の有給休暇- [DVD]
評価 ★★★☆☆

高野常務が退職の挨拶にやってきた。
常務は生まれ故郷の山口県萩市に帰り、長年の夢だった釣り三昧の悠々自適の生活を送るのだという。
それを聞いたハマちゃん、仕事も手に付かず、かといって有給休暇はもう残っていないし…。

三國連太郎演じる社長で釣り好きのスーさんと、西田敏行演じる釣りと妻をこよなく愛するハマちゃんが繰り広げる、コメディドラマシリーズ第12弾。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2001年に製作された『釣りバカ日誌』シリーズ第14作目(レギュラー12)。

内容的には上司が定年退職で田舎暮しをする事を聞いて、ハマちゃんが羨ましがり、かってに大型連休をとって大騒動に・・・

って感じのストーリー。

テーマ的には、定年退職した後の過ごし方マニュアルみたいな設定。

いつも通りドタバタドタバタと楽しい作りになっていますw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1704-096b3b37