バイブス秘宝の謎 - 羅夢の映画放浪記

バイブス秘宝の謎

バイブス秘宝の謎 [VHS]
評価 ★★★☆☆

並外れた超能力を持つ女性シルヴィア(シンディ・ローパー)は、パーティーで知り合ったニック(ジェフ・ゴールドブラム)という男性が、自分と同じ能力を持っていることを知った。
そんな二人を利用しようと、資産家でハリー(ピーター・フォーク)と名乗る謎の人物が近づいてきた。
南米のアンデス山脈へ冒険に出たまま行方不明となった息子の消息を辿るべく、二人の能力が必要なのだという。
高額な報酬をもらった手前ことわることもできず、むしろ退屈しのぎと考えていた二人はハリーとともに南米へ旅に出る。
だが、ハリーの真の狙いは、古代インカ帝国時代の失われた幻の秘宝の存在であった。
目的を打ち明けられた日から、一行は何者かに命を狙われ始める。

当初の話題性は抜群で、人気歌手のシンディ・ローパーがイメージそのままのキャラクターで闊達なヒロインに扮し、映画初出演ながら好演するも、豪華な配役陣の魅力が活かしきれずSFシーンも小規模であるため日本上陸を果たすも興行的には成功したとは言えなかった。
ただ、全編通しての映像は美しく、霧のかなたに浮かぶアンデスの森林や高山地帯の集落などが情緒的に撮られている。
ラストの主題歌もポップテイスト溢れる名曲である。

南米アンデスを舞台に超能力を持った2人の男女が遭遇する冒険を描く。
製作総指揮:ロン・ハワード。
出演:シンディ・ローパー、ジェフ・ゴールドブラム、スティーヴ・ブシェミ他。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1988年に製作された、シンディ・ローパー主演の冒険活劇ストーリー。

『シンディ・ローパー』と、コロンボ刑事役でお馴染みの『ピーター・フォーク』が出てたのが驚いた。

さぁ、どんな茶番劇を見せてくれるのかっと期待していたのだが、意外と良い出来でした。

なんと言っても『シンディ・ローパー』が可愛いし、デコボココンビも絶妙。
放送禁止用語だったのか、ブラックで過激なセリフは、さすがに修正されていましたw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1711-d55662ae