ネバーエンディング・ストーリー - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバーエンディング・ストーリー

ネバーエンディング・ストーリー [DVD]
評価 ★★★☆☆

ミヒャエル・エンデの世界的ベストセラーをイマジネーションが豊かに映像化したファンタジック・SFXアドベンチャー!

いじめっ子に追いかけられて古本屋へ逃げこんだバスチアン。
そこで「はてしない物語」という一冊の本を見つけた彼は屋根裏の物置に隠れ、夢中になって読み始めた。
おとぎの国ファンタージェン、そこは何者かに襲われて山も川も人も動物も、すべてが跡形なく消え去ろうとしていた。
しかも象牙の塔に住む女王は原因不明の病に冒されていた。
病を治せる者を探すべく愛馬を駆る少年アトレーユ。
彼が捜し当てた救いの主とは…!?
世界中で親しまれているM・エンデの童話「はてしない物語」が原作。
大亀モーラ、幸運の白い竜ファルコン、岩男ロックバイター…原作でもおなじみのユニークなキャラクターに<生命>を吹き込んだSFX映像、リマールのテーマ曲は、そのエンディングと共にいつまでも心に残る。

バスチアン少年が、とある本屋で見つけた「ネバーエンディング・ストーリー」は、滅びゆく星のプリンセスを救うアトレーユという少年の冒険ストーリー。
その本を読みふけるバスチアンは、いつの間にか、本の世界へ…。

ミヒャエル・エンデの有名な児童小説を、『U・ボード』などで有名なドイツの巨匠ウォルフガング・・ペーターゼン監督が映像化。
数々の摩訶不思議なクリーチャーと勇敢な美少年アトレーユの交流、スリリングだけど夢いっぱいのストーリーは、子どもだけでなく大人も楽しめる、すがすがしく美しいファンタジーワールド。
空飛ぶ竜ファルコンで、主人公が大空を駆けるシーンはじつに爽快!

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1984年に製作された、ファンタジーアドベンチャー。
現在でいう『ナルニア国物語』等の先駆け的作品ですな。

多分、オイラもそうだったのだが、これを見てない人は、『見てないのにつまらなそう』という食わず嫌いの思考をもってる人ではないだろうか?

そういう人はぜひ見て欲しい。

元々SF嫌いな人は見ても面白くないだろうが、この作品、意外と味があって良い出来なんですよ。

得に、気持ち悪いドラゴン『ファルコン』なんか、だんだん可愛く感じて、もうキモカモの虜、間違いなしですw
それに『ファルコン』が飛んでるシーンは爽快感と壮大感が溢れ、その時のバックミュージックはFF(ファイナルファンタジー)を思い出す。

まぁ、ちょい設定にシバリがあり、疑問に思う事も多々あるが、それは世界観がカバーしているので安心して物語にのめり込んでいけます。

リアルじゃないのにリアリティがある、そんな不思議な作品。
コメント
非公開コメント

映画同好会(名前検討中

この映画 好きです。僕としては 最高です。
僕のところにファルコン 来てくれないかなぁ

2011-02-11 21:05 | from 村+石+太 | Edit

村+石+太さん、こんにちは。

ファルコンには一回乗って見たいですよね。
『ドラえもん のび太の恐竜』のように隠れて育ててみたいっす。

2011-02-20 14:43 | from ラム | Edit

小さい時に見た記憶があり、ファルコンの名前が懐かしい!!!

DVDレンタルあるかな?
探しにいきます(*^^*)

2011-12-13 03:43 | from

☆さん、こんにちは。

DVDレンタル品にもなっている作品なので多分あると思いますよぉ。

子供の時に見た時と、大人になって見た時の感じ方が違うので面白いかもしれませんね。

見たら、ぜひ感想でも聞かせてくださいw

2011-12-29 17:45 | from ラム | Edit

懐かしい映画タイトルを見つけたので
コメント失礼します(´▽`)ノ

ファルコーン!は当時、少年だった私を
犬恐怖症にさせるには十分な大きさでした(笑)

この頃の映画はほんとに見た後に
充実した気持ちになれた作品が多かったですね

音楽もいまだに耳に残ってて聴けばすぐに映像が浮かびます

ネバーエンディングストーリーで強く印象に残ってるシーンが二本の柱の間をレーザーが流れていて、そこを潜り抜けるシーン。いまだに・・なんでそんなシーンがあったのか思い出せないw

私のブログでも古き映画を見た感想を書いてますので、気が向いたら読みにきてください(´▽`)ノ

2012-04-13 21:38 | from 映画日記@のほほん | Edit

映画日記@のほほんさん、訪問ありがとうございます。

この映画なつかしいですよねぇ。
オイラも子供の頃見たので、やはりファルコンが怖いという印象はありますw

二本の柱の間をレーザーが流れていて、そこを潜り抜けるシーン、もしかすると、主人公が試練に挑戦するシーンではないでしょうか。
設定としては恐怖を感じるとレーザが発射されるというやつですね。(まちがってたらいすいません〜〜;

映画日記@のほほんのブログも遊ぶに行きたいと思います!

2012-04-15 01:41 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1713-2da74722

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。