ドミノ・ターゲット - 羅夢の映画放浪記

ドミノ・ターゲット

ドミノ・ターゲット [DVD]
評価 ★★★☆☆

模範囚・ロイはCIAから脱獄の手引きと引き換えにある暗殺を依頼される。
妻との幸せな生活を手に入れるべく、一度はその要求を呑むが、そのターゲットが政府要人だったことから事態は急転し…。
巨大組織に立ち向かう主人公を名優G・ハックマンが演じる。

『招かれざる客』のスタンリー・クレイマー監督がジーン・ハックマンを主演に迎えて描くサスペンスアクション。
妻の元夫を殺害した罪で服役中のロイ。
ある日、タッグと名乗る男が「ある仕事を引き受ければ脱獄させてやる」とロイに持ち掛けてくる。

暗殺者に仕立て上げられた男が巨大組織に立ち向かう姿を描くサスペンス・アクション。
製作・監督は「招かれざる客」のスタンリー・クレイマー。
主演はジーン・ハックマン。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1976年に製作された、サスペンスアクション。

内容的には、CIAが囚人(ジーン・ハックマン)に脱獄させ暗殺依頼をする作品。

ハッキリ言って、主人公の囚人(ジーン・ハックマン)に何をさせたいのかイマイチよく分らない。
この人達は何が目的なんだろうと引っ張る手法が見所なんだろうけどw

それに、仲間に対する描写が薄いので死の感情も薄い・・・なんの伏線にもなっていなかった。

結局、これから復讐が始まるの?それとも死んだの?

んー、かなり微妙な映画ですね。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1721-1c0cd093