イントゥ・ザ・ブルー - 羅夢の映画放浪記

イントゥ・ザ・ブルー

イントゥ・ザ・ブルー [DVD]
評価 ★★★☆☆

嵐の翌日、ダイバーのジャレッドは、財宝を積んでいると噂される"伝説の沈没船"を見つける。
ジャレッドは恋人のサムらとともに船を引き上げようとするが、同時に墜落した麻薬密輸機も発見し・・・

ダイバーのジャレットと恋人のサムは仲間たちと海中で、財宝を積んでいると噂される伝説の沈没船を発見した。
お宝発見とばかりに、船を引き上げようとしたが、同時に麻薬密輸機も見つけてしまう。
そして、その麻薬密輸機の行方を追うギャングたちに遭遇。
彼らはサムを人質にとり、ジャレットを脅迫。
麻薬を取り戻そうとするが…。

青い海、ジェシカ・アルバの爽やかな水着姿…と、青春映画のようなオープニングから一転。
物語はトレジャーハンティングの世界へ。
危機また危機のスリリングなアクションが繰り広げられ、意外な展開には驚くこと必至。
ガールズ・サーフィン映画『ブルークラッシュ』でケイト・ボスワースをスターにしたジョン・ストックウェル監督作ゆえ、女の子をチャーミングに見せる術は心得たもの。
本作では、ジェシカの魅力を余すところなく見せる。
彼女も水着姿で美しいボディを惜しみなく披露。
ハリウッドのヴィジュアルクィーンらしい弾ける魅力満載の作品になっている。共演はポール・ウォーカー。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2005年に製作されたサスペンスアドベンチャー。

内容的には、ダイビング中に『伝説の沈没船』を発見。
しかし、同時に麻薬密輸機も見つけてしまい、、、ギャング達に命を狙われる事に。。。

そういえば、なくした時計(彼女にもらった時計)はどうしたんだろうねぇw

友人の警官が・・・、友達が・・・、麻薬組織、構成とか、全体的にかなりベタ。

オチは弱いが、ジェシカ・アルバの可愛さで物語を引っ張っていた。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1730-2509440e

『イントゥ・ザ・ブルー』

 カリブの海とジェシカ・アルバを堪能。  『ファンタスティック・フォー』『シン・シティ』と三連打。  【個人評価:★★★ (3.0P)】...

2010-05-03 17:10 | from 『映画な日々』 cinema-days