ルームメイト2 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルームメイト2

ルームメイト 2 [DVD]
評価 ★★★☆☆

一緒に死ぬことで本当の親友になれると信じるホリーのルームメイト、テス。
そんなテスの常軌を逸した行動が、ホリーを襲う。

ストーキング、監視、殺人。
ホリーは本当の恐怖を味わうことに…。

順調に進むかに見えた新生活だが、次第に服装や髪型すべてが自分と生き写しになっていくテスの裏の顔が明らかになっていき…。

前作「ルームメイト」を凌ぐサイコ・サスペンス。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画2005年に製作された『ルームメイト』の続編、第2作目。
続編と言っても前作とはなんの繋がりもないので、実際は続編と言うよりは単品シリーズものと言った所か。

内容的には、アメリカで実際起こりそうな事件を前回同様に扱った作品。

女のドロドロとした関係は良く表現出来ているとは思うが、最後のオチが非常に安っぽいサスペンスに仕上がってしまった。

しっかし、ルームメイトって日本じゃ馴染みがないし、良くできるよなぁって思うよ。
だって知らないヤツを新聞や広告で応募して一緒に住むんでしょ?
友人と一緒に住むのも嫌なオイラには到底理解出来ないw

実際におこってそうなストーリー展開が見所だが、物足りなさも感じる映画です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1758-42650c5b

『ルームメイト2』

ルームメイト 2 仕事のライバルと喧嘩して部屋を出た 主人公の新たなルームメイトは変質狂だった... 【個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑...

2010-06-05 01:39 | from 『映画な日々』 cinema-days

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。