ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀

ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀 [DVD]
評価 ★★★☆☆

80年代を席巻したジョージ・ルーカスのスーパー・アドベンチャー超大作!
宇宙からきた“アヒル”の大活躍!!

ジョージ・ルーカスが製作総指揮を務め、アヒルの姿をした宇宙人の活躍を描いたSFアドベンチャー。
27歳の独身アヒル・ハワードは、思わぬアクシデントで地球へ飛ばされてしまう。
途方に暮れる中、彼はチンピラに絡まれている少女を目撃し…。

遠くの天体を観測するために開発された高エネルギー砲。
ところが思わぬアクシデントにより、遥か彼方の惑星から知的なアヒル、ハワードを呼び寄せてしまう。
彼と出会った少女は、科学者の協力を得て、ハワードを元の惑星に送り帰そうとする。
だが、ハワードと同時に、宇宙の深淵に封じ込められていた暗黒魔王もまた、地球に降り立っていた……。
アヒルのハワードの活躍をコミカルに描いたSFアドベンチャーだが、G・ルーカスが携わった作品群の中では間違いなく最低ランクの出来。
盛り上がりに欠けるストーリー&演出、笑えないギャグの数々、暗黒魔王のデザインの酷さなど欠点を挙げればキリがないが、何より主役のハワードがこうるさいだけの妙ちきりんなキャラクターがいただけない。(TV版は所ジョージの吹替でまだ救われていた)

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1986年に製作されたジョージ・ルーカス製作総指揮をとったSF映画。
マーベル・コミックのアメコミから実写化した作品。

内容的にはかなり強引で、さすがラズベリー賞をとっただけあるなっと言った感じの展開。
原作からもかなりかけ離れているらしく、ファンから物凄い酷評をうけたみたいですね。

オイラ的には、まぁまぁ楽しめた、っと思ったけど、やっぱり後半グダグダで眠かったですw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1760-7a50418b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。