ナイト・オブ・ザ・スカイ - 羅夢の映画放浪記

ナイト・オブ・ザ・スカイ

ナイト・オブ・ザ・スカイ [DVD]
評価 ★★★☆☆

音速の世界を体感する"衝撃"の100分。
「TAXi」から8年ー。
今度は空でブっ飛ばす!!
いまだかつて経験したことのない、体感型スーパーリアル超速スカイ・アクション!

フランス空軍の戦闘機ミラージュ2000が強奪された。
マルシェリ大尉はミラージュを追って空へ出るが、強奪機は攻撃を開始!
苦戦の末に撃墜した彼を待っていたのは、事件の責任を問われての軍籍剥奪だった。
何者かがフランス空軍に陰謀を企んでいる。
真相を突き止めるため、マルシェリはあるオファーを受ける。
それは「領空侵犯しながらアフリカ横断、ミラージュF-16で飛行速度を競う」という最高に危険な任務だった・・・!

『TAXi』のジェラール・ピレス監督によるスカイアクション。
航空ショーの演技中に姿を消した戦闘機ミラージュ2000。
フランス空軍のパイロット・マルシェリ大尉とヴァロワ大尉は、捜索を開始するのだが…。

強奪されたフランス空軍の戦闘機“ミラージュ2000”を追って出撃したマルシェリ大尉。
射撃しようとした強奪機をやむなく撃墜した大尉を待っていたのは、責任を問われての軍籍剥奪だった…。
極力デジタル処理を排し実写映像にこだわった、スカイ・アクション作品。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2005年に製作され、2006年2月18日に公開された、スカイアクション。

内容的には、航空ショーの時にフランスのミラージュ2000という戦闘機が盗まれ大騒動になる物語。

『トップガン』の最新バージョンといった感じのスカイアクションで、爽快感のある映画。
さすが、『TAXi』を作っただけの監督である。

しかし、しょっぱなから主人公が誰だか迷う展開に、出だし失敗といった所か。

それに、2を出したそうなオチに加え、ストーリーの内容としても、かなり浅いのが残念。

構えずに気楽に見る事を強くオススメする。

ちなみに、戦闘機好きにはテンションがあがる作品かも。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1814-6858654f