電脳コイル - 羅夢の映画放浪記

電脳コイル

電脳コイル (1) 通常版 [DVD]

電脳コイル (2) 通常版 [DVD]

電脳コイル 第3巻 通常版 [DVD]

電脳コイル 第4巻 通常版 [DVD]

電脳コイル 第5巻 通常版 [DVD]

電脳コイル 第6巻 通常版 [DVD]

電脳コイル 第7巻 通常版 [DVD]

電脳コイル 第8巻 通常版 [DVD]

電脳コイル 第9巻 通常版 [DVD]
評価 ★★★★☆

第1話「メガネの子供たち」
電脳アイテムを表示する“電脳メガネ”が人気のちょっと未来。
地方都市・大黒市に引っ越してきたヤサコと妹の京子、電脳ペットのデンスケは奇妙な騒動に遭遇。
なんとデンスケが謎の電脳生物に襲われ、壁の中の謎の空間に消えてしまった!

第2話「コイル電脳探偵局」
電脳マシーン・サッチーの攻撃をかいくぐり、デンスケ救出に成功したヤサコ。
そして電脳探偵フミエ。
だが、デンスケは謎の電脳ウィルス“イリーガル”に感染していた!

第3話「優子と勇子」
またもデンスケが誘拐された。
犯人は謎の少女イサコの手下・電脳生物モジョだ。
追跡を続けるヤサコ&フミエの前にまたもサッチーが!

第4話「大黒市黒客倶楽部」
転校生はなんとイサコ!
ダイチ率いる“大黒黒客(ダイコクヘイクー)”の誘いを冷たくあしらった彼女にヤサコは声をかけるが・・・

第5話「メタバグ争奪バスツアー」
イサコの配下となった大黒黒客に探りを入れるヤサコとフミエ。
ハラケンを仲間に加えて追跡に乗り出すが、そこはなんとバスの墓場だった!

第6話「赤いオートマトン」
サッチーはハラケンのペットだった。
ヤサコとフミエがハラケンの正体を探り始めると、そこに黒ずくめのバイクが出現した。

第7話「出動!コイル探偵局」
コイル探偵局の今度の仕事は電脳ペット・マンタの捜索。
やる気のなかったフミエたちだが、その報酬がキラバグというメタバグの30倍の価値がある物だと聞き色めき立つ。

第8話「夏祭り、そして果たし合い」
一学期の終業式の日、イサコがダイチたちに下した命令。
それは夏祭りの日にフミエたちに果たし合いを申し込み、彼女たちのメガネを取り上げるというものだった。

第9話「あっちのミチコさん」
黒客とフミエたちの果たし合い。
それは深夜の学校での肝試し。
もちろん負けた方がメガネを捨てるのだ。
互いにあちこちに罠を仕掛けるのだが・・・

第10話「カンナの日記」
キラバグを吸収し、サッチーを一撃で倒したイサコは、オバちゃんに宣戦布告をする。
一方ヤサコは、ハラケンが入手した道順をフミエと一緒に辿るが・・・

第11話「沈没!大黒市」
やっと見つけた小さな金魚のイリーガルを育てて、メタバグを稼ごうとするダイチ。
だが、その金魚はあっというまに巨大化し、家から飛び出して街を水没させるのだった!

第12話「ダイチ、発毛ス」
ある日、電話で「ボッサボサ」とう謎の言葉を残し、ダイチが姿を見せなくなってしまった。
ダイチのことを心配するヤサコたちの前に現れたのは!?

第13話「最後の首長竜」
カンナの日記を手がかりに、古い空間を見つけたヤサコとハラケン。
そこには首長竜を飼うデンパの姿が!
だが、そこで新しいビルの建設工事が始まり・・・

第14話「いきものの記録」
電脳ペット ミゼットを使って、フミエの行動を記録するアキラ。
それは、いざというときの証拠となるはずだったが、そこには思わぬ落とし穴が待っていた!

第15話「駅向こうの少年」
イサコと間違えられ、見知らぬ少年たちに追われるイサコは、タケルという少年に助けられる。
だが、帰り道の途中で迷い込んだのは、夢で見る階段鳥居だった。

第16話「イサコの病室」
病院に、ギックリ腰のメガばぁを迎えに行ったヤサコ。
そこでアキラが盗み撮りしているのを見つけ問いつめる。
と、彼が見せてくれた映像にはイサコの驚くべき秘密が!

第17話「最後の夏休み」
イサコの秘密に動揺し、それをハラケンに伝えたヤサコ。
だが、ハラケンは思い詰めた様子になりヤサコは不安になる。
一方、イサコはイリーガルを追っていた・・・。

第18話「異界への扉」
ついにキラバグを集め終わったイサコは、暗号式でなぞの電脳空間“通路”を出現させる。
だが、イサコよりもはさきに、ハラケンがその中に足を踏み入れてしまう。

第19話「黒い訪問者」
突如、ヤサコの家が停電となり、湧き上がる電脳霧から黒い人影“ヌル"が現れる。
そして“ヌル"は、京子を襲い電脳体を連れ去るのだった。

第20話「カンナとヤサコ」
オバちゃんとメガばあに助けられたヤサコは、今度はハラケンを助けるために、オバちゃんと共に通路へと向かう。
その途中、オバちゃんは自分の過去を語り始めるが・・・

第21話「黒いオートマトン」
第一小と合併した新学期は、新しい駅ビル内の学校でむかえることになったヤサコたち。
そんな中、イサコはなぜか第一小の生徒たちに執拗な嫌がらせをうける。

第22話「最後のコイル」
新型サッチーに追いつめられたイサコは、助けに来たヤサコに案内され、小此木家に避難することになる。
そこで京子にデンスケの治療を頼まれ調べていると、ある秘密に気がつくのだった・・・。

第23話「かなえられた願い」
大規模なフォーマットが行われる中、京子とデンスケを守るため逃げ回るダイチたち。
ヤサコとイサコも逃げ回るうちに、幼い頃の記憶が甦ってきて・・・

第24話「メガネを捨てる子供たち」
ヤサコとイサコが起こした事件の結果、子供たちは親にメガネを取り上げられてしまう。
一方で、おばちゃんは都市伝説を調べているうちに、ある事実に気がつくのだった。

第25話「金沢市はざま交差点」
イサコを助けるために金沢へと向かうヤサコは、昔のクラスメートであったマユミと出会う。
そして、あっちの空間へ入ることに成功するが、そこで追っ手の襲撃を受ける!

第26話(最終話)「ヤサコとイサコ」
ついにあきらかになる4423の秘密。
ヤサコもまた、隠された過去の記憶を呼び戻し、全ての謎が解き明かされる。
ヤサコとイサコ、二人がむかえる結末とは・・・

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

このアニメは2007年5月12日~12月1日までNHKで放送された長編アニメ。

内容的には、電脳の世界と現実の世界が重なり合う近未来のお話。

深夜にちょびっとハイライト再放送してて、前から見たいなぁと思ってたアニメ。
やっと見る事ができましたぁ。

期待を裏切らない内容に、前半はかなり感動してたんだけど、、、後半になっていくとテーマがかなり重くなりますw
そして、最終的にはすごい考えさせられる作品に仕上がっていた。

前半ほのぼの系で後半、闇に迫るっといった所か。

それに前半のキャラの雰囲気と後半ではかなり印象が変わるし、登場回数も激変するキャラもいるはで、なんか引っかかるものがある。

内容も色々なプログラム専門用語が出てくるので、見てて分け分からなくなる人もいるかも。

まぁ、オイラ的には楽しめたね、、、でも、なんか気分がすっきりしないアニメだったなぁ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1818-6db6c2b5